ベトナムコーヒーが飲みたくなったらサンマルクカフェに行こう!

「ベトナムコーヒーってどんな味なんだろう?」と思ったなら、サンマルクカフェのベトナム珈琲を飲んでみてください。

サンマルクカフェのベトナム珈琲はベトナム「風」コーヒーですが、本場ベトナムコーヒーに近い味を楽しむことができます。

サンマルクカフェのベトナム珈琲の味は他ではなかなか飲むことができませんので、まだ飲んでいない方はぜひ一度飲んでみることをおすすめします。

今回はサンマルクの人気メニューの1つ「ベトナム珈琲」とその味について、また自宅でもベトナム珈琲を再現する方法を紹介します。

サンマルクのベトナム珈琲と普通のコーヒーの違い

サンマルクのベトナム珈琲は、簡単に説明するとアイスコーヒーやエスプレッソに練乳を入れたコーヒーです。色々なコーヒーの種類と比べてみましょう。

ドリップコーヒードリップ抽出したコーヒー。コーヒーメーカーで淹れたコーヒーも含まれる
アメリカンコーヒー浅煎り豆を使用した薄めのコーヒー
エスプレッソコーヒーエスプレッソ抽出した濃いコーヒー
アメリカーノ/ソフトエスプレッソエスプレッソ抽出したコーヒーをお湯で薄めたコーヒー
カフェオレドリップコーヒーに牛乳を加えたコーヒー
カフェラテエスプレッソに牛乳を加えたコーヒー
カプチーノエスプレッソに蒸気であわ立てた牛乳を加えたコーヒー
カフェモカエスプレッソにココアと牛乳を加えたコーヒー
ベトナムコーヒーベトナムのコーヒー豆を使って専用のフィルターで淹れた濃いコーヒー。練乳を入れて飲むこともある。
サンマルクカフェのベトナム珈琲エスプレッソやアイスコーヒーに練乳を入れたコーヒー

このようにサンマルクカフェのベトナム珈琲は、ベトナムコーヒーの「濃いコーヒーに練乳を入れる」というスタイルを「エスプレッソやアイスコーヒーに練乳を入れる」ことで表現したコーヒーです。

サンマルクカフェのベトナム珈琲

サンマルクカフェ公式ホームページに掲載されているメニューを紹介します。

ベトナム珈琲

サンマルクカフェ公式ホームページより
https://www.saint-marc-hd.com/saintmarccafe/tbrand/A/2/

一杯立てのエスプレッソに加糖練乳を加えたベトナムスタイルのコーヒーです。

S 270円(+税)  /M 320円(+税)  /L 370円(+税)

アイスベトナム珈琲

サンマルクカフェ公式ホームページより
https://www.saint-marc-hd.com/saintmarccafe/tbrand/A/3/

アイスコーヒーに加糖練乳を加え、苦味のない、スッキリとした味わいのコーヒー。

S 270円(+税)  /M 320円(+税)  /L 370円(+税)

ベトナムコーヒーとは

厳密にいうとベトナムコーヒーは、「ベトナムのコーヒー豆で淹れたコーヒー」ですのでサンマルクのベトナム珈琲はベトナムコーヒーではありません。

漢字でベトナム「珈琲」と表記しているのは、ベトナムコーヒーを日本風にアレンジしているからでしょう。

しかしベトナムのコーヒー豆は独特の苦味がありますので、日本人にとってはサンマルクのベトナム珈琲の方が美味しいと思う方も多いかとと思います。

なお何をもって「ベトナムコーヒー」というか、その特徴について興味がある方は「ベトナムコーヒーの特徴とは?独特の味に隠された秘密を解説します!」をお読みください。

自宅でもできる!サンマルクのベトナム珈琲レシピ

サンマルクのベトナム珈琲は、ベトナムコーヒーの「濃いコーヒーに練乳を入れる」という特徴を活かしてエスプレッソやアイスコーヒーに練乳を入れて飲むコーヒーです。

なかなか自宅にエスプレッソマシーンがある家庭も少ないかと思いますが、アイスコーヒーなら簡単にサンマルクのベトナム珈琲を再現することができます。

なおホットのベトナム珈琲を飲みたい方や、もっと手軽に作りたいという方は「ベトナムコーヒーの特徴とは?独特の味に隠された秘密を解説します!」という記事に、「インスタントコーヒーを使ったベトナムコーヒーの作り方」について解説してあります。

サンマルクカフェ「アイスベトナム珈琲」の作り方

材料(1人分)

  • フレンチローストもしくはアイスコーヒー用のコーヒー:15g
  • お湯:150cc
  • 練乳:20g
  • 氷:たっぷり

作り方

  1. 氷をたっぷり入れたグラスに練乳を入れる
  2. ドリッパーをグラスに直接乗せる
  3. お湯をゆっくり注ぎ少しずつコーヒーを抽出する

急激に冷やされることによって、キレのあるベトナムコーヒーにぴったりなアイスコーヒーができます。飲むときは下に溜まった練乳をかき混ぜて飲んでください。

おすすめのコーヒー豆

サンマルクカフェのベトナム珈琲に使うコーヒー豆は、フレンチローストあるいはアイスコーヒー用の豆なら何でも美味しく飲むことができます。

もし本格的にベトナムコーヒーを飲みたいなら、ベトナム産のコーヒー豆をぜひ買ってみてください。

こちらは100%ベトナムのコーヒー豆なので、サンマルクとは違った本格的ベトナムコーヒーを淹れることができますよ。

甘さ控えめにしたいならベトナムのカフェオレBạc xỉu(バックシゥ)を作ろう

今回紹介したベトナム珈琲のレシピは本場のベトナムコーヒーと同様練乳がたくさん入っています。

甘さを控えめにしたいなら、練乳の量を減らして代わりに牛乳を入れてください。

ベトナムコーヒーになぜ練乳?美味しく飲める量や淹れ方も解説!」では、Bạc xỉu の作り方やベトナムコーヒーと練乳が出会った歴史について解説しています。

まとめ

サンマルクのベトナム珈琲は、エスプレッソやアイスコーヒーに練乳を入れて飲むコーヒーで、ベトナムコーヒーの「濃いコーヒーに練乳を入れる」という特徴を活かしています。

たった270円(+税)で、日本にいながらベトナムの味を楽しむことができますので、サンマルクカフェを見かけたら是非立ち寄ってみてください。

ベトナム旅行に行かれた方は、ベトナムの思い出に浸りながらサンマルクカフェでベトナム珈琲を飲んでみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です