ジャコウネココーヒー(コピルアク)の値段が高いのはなぜ?1杯1万円って本当?

ジャコウネコの排泄物から集めた世界一高価なコーヒー」これがジャコウネココーヒーが1995年にイグノーベル栄養学賞を受賞した理由です。

あなたもどこかで「ジャコウネココーヒーは1杯1万円」という、信じられないような話を聞いたことがあるかもしれません。

1杯1万円は流石にちょっとデフォルメで通常は1杯5,000円以下ですが、何れにしてもジャコウネココーヒーの値段がかなり高いのは事実です。

ジャコウネココーヒーの値段がこれほど高いのには理由があります。その理由を知ってからジャコウネココーヒーを飲めばあなたもきっと値段に納得できますし、味もまた格別になります。

この記事ではベトナムや日本で本物のジャコウネココーヒーを格安で飲める方法ジャコウネココーヒーよりも高いびっくりするほどの値段のコーヒーも紹介していますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

ジャコウネココーヒーの値段は1杯8,000円!

日本のとあるホテルで提供されているジャコウネココーヒーの値段です。安いところでは1杯2,000円以下で飲めるところもありますが、それでも気軽に飲める値段ではありません。

ベトナムのダラットやインドネシアのバリに行けば1杯500円〜1,000円で飲むことができますが、現地の人からすればとんでもない値段です。

ベトナムのハノイロッテマートにて。ジャコウネココーヒーの豆70gでおよそ12,000円

ジャコウネココーヒーの値段が高いのはなぜ?

ジャコウネココーヒーの値段が高いのは、次のような理由があります。

天然のジャコウネコがコーヒーの木の中から最も良い実を選んで食べる

コーヒーの果実の中にある固い殻に覆われているコーヒー豆は未消化のままフンとして出てくる

1匹のフンに含まれているコーヒー豆はたった3〜10gしかないがそれを採集する

ジャコウネコのフンから豆を取り分け洗浄し、固い殻を取り除

この段階になってようやく通常のコーヒー豆と同様焙煎をする

このようにジャコウネココーヒーは性質上大量生産が不可能で、生産に手間がかかりますのでどうしても値段が高くなってしまいます。

ジャコウネコのフンから採取したコーヒー豆

スプーン1杯1万円!?ジャコウネココーヒーより値段が高いコーヒー

信じられないかもしれませんが本当の話で、大阪の八尾市にある「ザ・ミュンヒ」というカフェにあります。

値段が高い理由はやはり製造過程にあります。「お茶が最も美味しいのは最後の1滴である」と言われていますが、コーヒーが美味しいのは淹れ始めてから最初の数滴。最後の方は嫌な苦味や雑味が残ってしまいますので、美味しくコーヒーを淹れるためには最後の数滴は捨てなければなりません。

さてこの1杯1万円のコーヒーは、最高級のコーヒー豆をネルドリップにたっぷりいれて店長がハンドドリップで淹れるのですが、なんと最初の数滴だけを専用の容器に淹れたら残りは全部捨ててしまいます。

この工程を何度も繰り返して集めたコーヒーをマイナス3度の樽の中にいれて、そのまま何十年も寝かせたままにしてあり、ワインのように年数によって値段が変わります。(筆者が飲んだスプーン1杯1万円のコーヒーは40年ものでした。)

注文すると豊臣秀吉が使ったとされる黄金のスプーンで飲ませてくれます。コーヒーの味は発酵しているのでブランデーのようなアルコールを飲んだ気分になりました。

強い苦味を感じましたが飲んだ後すっと爽やかさを感じ、余韻がいつまでも続くという感覚です。

「ザ・ミュンヒ」ではこのスプーン1杯1万円のコーヒーだけではなく、他にも手ごろな値段のコーヒーもありますのでジャコウネココーヒーを超える高級コーヒーに興味がある方は是非一度行ってみて下さい。

店名:ザ・ミュンヒ
住所:大阪府八尾市刑部2-386
営業時間:午前6:00~午前3:00

値段が安いジャコウネココーヒーはほぼ偽物!だけど…

ジャコウネココーヒーを安くするためには、大量生産する必要があります。この大量生産はジャコウネコを飼育させてコーヒーの実を食べさせることによって可能になりました。

しかしすでに解説した通りジャコウネコは野生の本能と感で、数あるコーヒーの木の実の中かから最も優れた実を選んで食べています。

それで天然のジャコウネコのフンに含まれているコーヒーの実はまさに自然が厳選したコーヒー豆となり、飼育されたジャコウネコのフンに含まれているコーヒーの実が絶対に出せない味を感じることができます。

日本の通販で本物のジャコウネココーヒーの豆を買うと100g7,000円【1杯当たり(12g)にするとおよそ900円】ですので、少なくても1杯1,000円以下のジャコウネココーヒーは偽物と考えて間違いないでしょう。

ただし偽物のジャコウネココーヒーにも種類があり、見方よっては価値があります。何をもって偽物とするか、またその見分け方については「ジャコウネココーヒーは偽物だらけ!本物の特徴と見分け方」をご覧ください。

ジャコウネココーヒーを安く飲める店

チュングエンレジェンドコーヒー。ハノイにて。

ジャコウネココーヒーは生産地であるインドネシアのバリやベトナムのダラットに行くと、天然のジャコウネココーヒーを1杯500円程度で飲むことができます。本物のジャコウネココーヒー を飲みたい人にお勧めです。

またベトナムのチュングエンレジェントというカフェチェーンでは、飼育されたジャコウネコではありますが、ジャコウネココーヒーが1杯150,000ドン(約700円)で飲むことができます。ここのコーヒーは質が非常に高いので、美味しいベトナムコーヒーが飲みたい方にお勧めです。

さらにハノイでは、やはり飼育されたジャコウネコですが無料でジャコウネココーヒーを試飲することができます。お金をかけないでジャコウネココーヒーを味わってみたい人にお勧めです。

これらの情報や詳しい場所については「一度は飲んでみたい!幻のベトナムコーヒージャコウネココーヒーとは」をご覧ください。

日本にいながら最安値で本物のジャコウネココーヒーを飲む方法

日本で確実に本物のジャコウネココーヒーを安く飲むためには、通販で豆を取り寄せるのが一番です。

もちろん通販の中にはいわゆる「偽物」もたくさんありますので、本物のジャコウネココーヒーの豆を買うためには、よく選んで買う必要があります。

ここでいう偽物は「飼育されたジャコウネコから採取したコーヒー豆」も含みます。

そんな中でこの商品はバリ島で生息する天然のジャコウネコから採取した、本物のジャコウネココーヒーです。200g (およそ18杯分)で12,000円+税です。

by カエレバ

もう少し手頃な価格で試してみたい方は、50g(およそ 4杯強)もあります。送料がかかりますが、4,000円程度で購入できます。

by カエレバ

【まとめ】ジャコウネココーヒーの値段が高いのには確かな理由があった

本物のジャコウネココーヒーの値段は、日本では1杯2,000円弱〜8,000円しますが、ジャコウネココーヒーの値段がこれほど高額なのは、希少性と手間がかかることが関係しています。

安いジャコウネココーヒーは偽物の可能性がありますが、通販で買ったジャコウネココーヒーの豆を自宅で淹れて飲めば1杯900円程度で飲むことができます。

たった900円でどんな焙煎士でもできない味を作り出すことができるわけですから、コーヒー好きの方はぜひ一度本物の天然ジャコウネココーヒー飲んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です