【ペットボトル裏技】本当に美味しいダルゴナコーヒーの作り方

SNSでも話題のダルゴナコーヒー。

カフェに行かなくても家でも手軽に作れる「おうちカフェ」としてコロナ騒動の後世界的に爆発的な人気となっています。グラスに入ったきれいな二層のカフェは印象的ですよね。

でもダルゴナコーヒーって泡立てるのが大変っていうイメージありませんか?電動ミキサーがあれば楽ですけどどの家庭にもあるわけではないですよね。

そこで今回は、電動ミキサーがなくてもペットボトルがあればできるダルゴナコーヒーの簡単な作り方を紹介します。

ダルゴナコーヒーの作り方の記事はたくさんありますが、この記事は本当に美味しいダルゴナコーヒーの作り方を紹介しています。

コーヒーの味にこだわりがある方もぜひダルゴナコーヒーにチャレンジしてみてください。

ペットボトルでできる!ダルゴナコーヒーの4つの材料と作り方

ペットボトルで作ったダルゴナコーヒー

ダルゴナコーヒーはインスタントコーヒーをハンドミキサーや泡立て器で泡立て作るのが基本ですが、なければペットボトルでも簡単に作ることができます。

ダルゴナコーヒーの材料と作り方(1人分)
  • インスタントコーヒー:大さじ1杯
  • 水:大さじ1杯
  • 砂糖:大さじ1杯
  • 牛乳:120cc
  1. インスタントコーヒー、水、砂糖をペットボトルに入れる
  2. ペットボトルに入れてコーヒーがクリーム状に泡立つまで 1〜3分ほど振る
  3. グラスに牛乳を入れてその上に泡立てたコーヒーを注ぐ

失敗しないコツはインスタントコーヒー、水、砂糖の割合を常に1:1:1にすること

砂糖の割合を少なくすると泡立たなくなってしまいますので甘いのが苦手な方は、牛乳の量を増やしましょう。

ダルゴナコーヒーの飲み方

ダルゴナコーヒーはかき混ぜないでそのまま飲みましょう。

「ダルゴナ」とは韓国語でカルメ焼きという意味で、そのダルゴナに味が似ていることからダルゴナコーヒーという名称になりました。

かき混ぜてしまうと普通のカフェラテみたいになってしまいますが、そのまま飲むことによって「ダルゴナ」感をしっかり味わえます。

材料は普通なのに味がちょっと違う…ダルゴナコーヒーはそんな不思議な味がします。

実際ダルゴナコーヒーをペットボトルで作って飲んでみた感想

ペットボトルで作って全く問題なく作ることができました。「ペットボトルで5分くらい振る」と聞いていたのですが、実際は1分程度で水分が全て泡立ってきました。

ただ実際飲むとかなり甘かったので、牛乳をかなり多めにして上にダルゴナを少しだけかけるようにしました。

またダルゴナコーヒーはあくまで泡立っただけのコーヒーであり、それによってコーヒーそのものが美味しくなるわけではありません。

お客さんに出したらとても綺麗なので一瞬喜ばれますが、安物のインスタントコーヒーならすぐにがっかりされてしまいます。

それで本当に美味しいダルゴナコーヒーを作りたいなら、インスタントコーヒーの豆をこだわる必要があります。

本当に美味しいダルゴナコーヒーの作り方

ダルゴナコーヒーは見栄え重視というイメージがありますが、ちゃんとしたインスタントコーヒーを選べば本当に美味しいダルゴナコーヒーを作ることができます。

せっかくおうちカフェを楽しみたいなら、見栄えだけじゃなくてちゃんと味の良いコーヒーを飲みたいですよね。

「えっ?インスタントコーヒーってどれも同じじゃないの?」と思っているかもしれませんが、インスタントコーヒーには大きく分けると次の2種類があるんです。

  1. ロブスタ種を使った安価なインスタントコーヒー
  2. アラビカ種100%のインスタントコーヒー

一般的に出回っているのは①の安価なインスタントコーヒーなので、②のような美味しいインスタントコーヒーで作ったダルゴナコーヒーの味は全く違います。

次の記事では本当に美味しいインスタントコーヒーを紹介しています。インスタントのベトナムコーヒーもありますので、ベトナム風ダルゴナコーヒーも作ることができますよ。

最高のダルゴナコーヒーを作りたければ牛乳にはとりわけこだわろう

ダルゴナコーヒーはそのほとんどが牛乳。それで牛乳選びはダルゴナコーヒーの質にそのまま影響します。

本当に美味しい牛乳ならどんなタイプのものでもいいですが、とりわけおすすめしたいのが岩手県岩泉町の山の中にあるなかほら牧場の牛乳で、一度飲むと「美味しすぎてヤバイ」と口コミでも評判です。

近年では放牧している乳牛は非常に少なくなっていますが、なかほら牧場は365日の通年昼夜放牧で育てた幸せな乳牛です。

【まとめ】ダルゴナコーヒーは簡単に作ることができる

ダルゴナコーヒーはおうちで簡単にできるコーヒーとして人気となっていますが、ペットボトルでも作ることができます。

外のカフェで飲んだと思えば少し高級のインスタントコーヒーを買ったとしても全然安上がりですので、この機会にインスタントコーヒーにちょっとこだわってみるのはいかがでしょうか。

さておうちカフェといえば、ダルゴナコーヒーの他に「ベトナム風コーヒー」も密かに人気が出ています。

次の記事ではベトナム風コーヒーの作り方を紹介していますので、どうぞお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です