ベトナムの魅力はビールにあり!本場ハノイのおすすめビール20選

ベトナム・ハノイに来たらぜひベトナムビールを飲んでみましょう。

Thrillist誌による調査によりますと、ベトナムはビールがただ安いだけでなく世界一安いビールでもありますので、思う存分ビールが飲めます。

順位500mlあたりの値段
1位ベトナム0.76ドル(約80円)
2位カンボジア0.88ドル(約93円)
3位ウクライナ0.89ドル(約94円)
4位フィリピン0.89ドル(約94円)
5位エチオピア0.93ドル(約98円)
Thrillst「The Cheapest Beer In The World」より表を作成
https://www.thrillist.com/travel/nation/where-s-the-cheapest-beer-in-the-world

ベトナムは毎年物価が上昇していてビールの値段も少しずつ上がっていますが、それでもこれだけ値段が安いなんてびっくりですよね。

今回はベトナム ではちょっと珍しい新発売のビールも含めてベトナム・ハノイで飲めるおすすめのビール20種を紹介して、それぞれの値段や魅力を解説します。

ハイネケンの瓶ビールを激安で飲めるお店も紹介しますので、是非最後までお読みください。

飲酒禁止、お酒は二十歳になってからイラスト/男の子
日本の法律ではお酒は20歳になってから。ベトナムの法律ではお酒は18歳になってから。

薄いビールに氷を入れる?ベトナムビールの特徴・飲み方

ベトナムのビールはアルコール度数4〜5%と日本のビール(5.5%)よりも薄いんですが、ただでさえ薄いビールに さらに氷をたっぷり入れて飲むのが特徴です。

実際ベトナム人に「ビールは氷を入れた方がいいか」と聞くとほとんどの人が「美味しくなるので入れた方がいい」という回答が返ってきます。

ビールに氷を入れるのは「冷たくなるから」だけではなく、「薄まるから」「酔いにくくなるから」という理由もあるようです。感覚的には苦いアイスコーヒーに氷を入れるようなものなのかもしれません。

実際ベトナムでビールを飲むと最初は氷なしのキンキンに冷えたビールを飲みたいと思うものですが、馴れるとベトナムの湿気と暑さにこの薄いビールがとてもあうことに気付きます。

氷をたっぷり入れれば薄いビールを水のようにゴクゴク飲めますので、物理的にも金銭的にも何杯でも飲むことができます。

ベトナムのビールをお土産にすると安いのに喜ばれる

ベトナムは760ml以内×3本分のアルコールなら免税となり申告は必要ありませんので、ベトナムに旅行に行ったら絶対にビールを買っておきましょう。

ベトナムのビールは有名な「333(バーバーバー)」からおしゃれで美味しいビールまでたくさんあり、しかも安いので買っておいて損になることはありません。

760ml以内×3本の範囲を超えると1リットルあたり200〜600円程度の税金がかかることになっていますが、ベトナム人たちは気にしないで大量にビールを買って帰っています。

ベトナムではどこでもビールが買える

ベトナムは次のようにどこでもビールが買うことができます。

ビールを買える場所利点
スーパーマーケットビールの種類がたくさんある
コンビニ気軽に購入できる
小さな食料品店瓶ビールが置いてある

注目したいのは日本のようにコンビニは高いということはなく、どこも大体同じ値段であることです。

大型スーパーは種類が豊富で値段は最もも安いのでお勧めですが、コンビニでもそこそこ種類があり値段もそれほど高くないので時間がない時はわざわざスーパーまで行かなくても近くのコンビニで買ってみてください。

ハノイで買えるベトナムのビール

ハノイでは全国のビールを買うことができますので、ここではハノイで買えるベトナムのビールを次のように分けてみました。

  • 北部のビール
  • 中部のビール
  • 南部のビール
  • 外国のビール

ビールの本場!北部のビール

ベトナム人は北部も中部も南部もビールが好きですが、それでもビールの本場はハノイであるといえます。

なぜならハノイには南部や中部にはほとんどないベトナム風居酒屋ビアホイ(店の名前にもビールの名前にも両方用いられる)があり、昼間からビールを飲んでいる人がたくさんいます。

ベトナム人は配給時代の時でさえビールを支給されていたようで、その名残かビアホイは今でも1杯10,000ドン(およそ46円)以下で飲むことができます。

そんなビールを愛するハノイにはビールの種類がたくさんあります。

北部代表のビールBIA HANOI(ビアハノイ)

ハノイの大手HAVICOが販売するベトナム北部を代表するビールで、コンビニやスーパー、北部の食堂やレストランなどビアハノイが売っていないところはほとんどありません。

独特の苦味と薄いビールに、氷をたっぷり入れれば水のようにごくごく飲めます。ビール好きの方にはちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、これぞベトナムのビールという味です。

最近は写真左のビアハノイに加えて写真右のプレミアムバージョンも販売されています。

ビアハノイの高級バージョンTruc Bach(チュックバック)

HAVICOがビアハノイの高級バージョンとして販売したちょっとおしゃれなビールです。

チェコ産の高級ハーブとフランスの大麦を贅沢に使ったこだわりの原料。ビアハノイと同様薄めのビールですが、香り高く苦味がしっかりきいたビールです。

価格:10,000ドン(約50円)
アルコール度数:4.0%
コンビニではあまり売っていない

新製品のビール BEER RED RUBY(ビアレッドルビー)とBIA VIỆT(ビアベト)

最近ハノイのスーパーでよく見かける2つのビールです。

左はベトナム産チリソースチンスーなどで有名な Masanそして右側はハイネケンの商品です。

値段は安く、個人的にはハノイビールよりも飲みやすく感じます。

価格:10,000ドン(約50円)
アルコール度数:4.0%
買える場所:どこのコンビニやスーパーでも販売している

ちょっと変わったビールが飲みたければDAI VIET(ダイベト)

世界遺産で有名なハロン湾の近くにあるThái Bìnhで作られたダイベトビールは、ベトナムのビールでは珍しく味がしっかりしているので、ベトナムのビールに飲み足りなさを感じている人にお勧めです。

特にダイベトブラックは、ベトナムでは珍しい黒ビールで苦味がしっかり聞いてて美味しいのでお勧めです。

価格:10,000ドン(約50円)
アルコール度数:4.0%
買える場所:どこのコンビニやスーパーでも販売している

ダイベトは黒ビールなら日本でも購入できます。

ちょっとレア?中部のビール

中部のビールはハノイではどこにでも売っているわけではありませんが、ビンコムマートなどの大型スーパーには置いてあります。

LARUE(ラルー)

ラルーはダナンのビールで、ホーチミンやハノイでは数が少ないですが、現地では圧倒的に多く瓶ビールもよく見かけます。

もともとフランス人のビクターラルーが1909年に造ったビールでその後ハイネケン社が買収しましたので、味はハイネケンのビールと少し違い、ベトナムビール特有の薄くて飲みやすいビールです。

価格:10,000ドン(約50円)
アルコール度数:4.0%
買える場所:大型スーパー

Fuda(フーダー)

フーダーはデンマークのカールスバーグ社が、ラルーはご存知フランスのハイネケン社によって販売されているのも、注目できます。

味はベトナム人にあわせて薄くて飲みやすいビールとなっていますが、フーダーよりも香り高く後味もいいです。

価格:10,000ドン(約50円)
アルコール度数:4.0%
買える場所:大型スーパー

一番売れているのはやっぱり南部(ホーチミン)のビール

ホーチミンのビールはSABECOというビール会社が販売している3つのビールが有名で、売り上げ高もベトナム一位を誇っています。ベトナム全国で飲むことができます。

南部代表のビールBIA SAIGON(ビアサイゴン)

北部の代表がビアハノイなら、こちらのビアサイゴンは南部の代表格となるビールです。

薄味で飲みやすくて値段も安く女性にも人気の味です。

価格:10,000ドン(約50円)
アルコール度数:4.0%
買える場所:一部のコンビニやスーパーでも販売している

ビアサイゴンの高級バージョンSAIGON SPECIAL(サイゴンスペシャル)

厳選した欧州産の麦芽100%を使用したこだわりのビール。北部のチュックバックビールに相当する立ち位置です。価格は他のビールよりも高めですが、濃厚な麦芽の味わいをしっかりと感じることができます。

ホーチミンの人はもちろん北部の人でも、ベトナムで一番おいしいビールはサイゴンスペシャルという人は少なくありません。

価格:15,000ドン(約75円)
アルコール度数:4.9%
買える場所:一部のコンビニやスーパーで販売している

ベトナム代表のビール333(バーバーバー・もしくはビアバーバー)

東南アジアを中心に世界18カ国に輸出されているベトナムが世界に誇るビールです。日本でもおしゃれなバーに置いてあることもあり、ベトナムのビールの中で最も知名度が高いのでお土産にもぴったりです。

ベトナムのビールはアルコール度数が4.5%以下のものが多いですが、バーバーバーのアルコール度数は5.3%と日本のビールに近いのも特徴です。

価格:10,000ドン(約50円)
アルコール度数:5.3%
買える場所:大体どこのコンビニやスーパーでも販売している

意外とお勧め!ベトナムであえて外国のビール

ベトナムには外国のビールもたくさん置いてあります。

名前値段
タイガービールシンガポール
(ハイネケンとの合併会社)
12,000ドン(約60円)
ハイネケンオランダ20,000ドン(約100円)
バドワイザーアメリカ24,000ドン(約120円)
Sapporo日本16,000ドン(約80円)
BLUE CAP日本12,000ドン(約60円)

ベトナムでわざわざ外国のビール?と思うかもしれませんが、このようにベトナムでは格安です。

特にベトナムで人気のタイガービールはシンガポールで買うと200円近くするため、ベトナムで飲めばかなりお得です。

せっかくビールを飲むなら瓶ビールで飲もう

ハノイでビールを飲むならできれば値段も安く美味しい瓶ピールをお勧めします。

瓶ビールはおしゃれなのでお土産に買ってあげればベトナム人にも日本人にも喜ばれます。缶ビールでももちろん喜ばれますが、瓶ビールならさらにレアなお土産になります。

ベトナムで瓶ビールを飲むなら空の瓶を返せば1本2,000〜3,000ドン割引になります。

【裏技】ハイネケンの瓶ビールが安くて美味しい

瓶ビールが置いてある食料品店。

ベトナムはハイネケン社が非常に力を入れていれて世界第2位の売り上げとなっています。缶ビールも日本で買うより安いのですが、瓶ビールはさらに安くなります。

ただハイネケンの瓶ビールが売っている場所は少ないのですが、ついに見つけました。

TAP HOA MINH HANG
住所:403 Luong The Vinh
電話:+84 977999403
値段(空瓶を返した時の値段)
  ハイネケン:18,000ドン(約80円)
  サイゴンスペシャル:12,000ドン(約55円)
  タイガークリスタル:13,000ドン(約60円)
  ビアハノイ:10,000ドン(約45円)

通常食料品店で瓶ビールを買うと埃かぶった汚いものを渡されますが、こちらの店はとてもきれいに管理されています。ハイネケン以外にもありますので、いろいろ買ってみるのもいいかもしれませんね。

電話やメールをすれば現地まで持ってきてくれます。交通費は15,000ドン(約75円)かかりますが、旦那産がいれば無料で運んでくれます。

ちなみに日本で瓶のハイネケンを買うとかなり高いですよ。

【まとめ】ビールを飲むならハノイ

ハノイで購入できるベトナムのビールを紹介しましたがいかがだったでしょうか。

ベトナムで最も売れているのは、333(バーバーバー)で代表される南部のHAVICO社のビールですが、北部のハノイの人の方がビール好きの人が多いです。

ハノイでは南部のビールはもちろん全国のビールも飲めますし、瓶ビールも気軽に買うことができます。

またベトナムの居酒屋ビアホイを飲めるのもやっぱりハノイ です。

成人の方はハノイに来たらぜひビールを思う存分楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です