【料金と評判は?】webライター講座WritingHacks(ライティングハックス)を徹底調査してみました

スポンサーリンク




ライターの仕事に興味があるけどどうやって仕事をもらったらいいかわからない
ライターを初めてみたけど単価が0.1〜1.0円なんて安すぎる
自分でブログを公開して稼げるようになりたい!

もしあなたがこのように考えたことがあるなら、webライター講座専門のWritingHacksをおすすめします!

WritingHacksは自分のペースで学べて、受講後は高単価で仕事が取れるライターを育てるための講座です。でも…

本当にライティングスキルは身につくの

WritingHacksの料金って高いんじゃないの?

数あるwebライター講座の中でどうしてWritingHacksがおすすめできるの?

など疑問に思うかもしれません。

結論からいいますとWritingHacksはスキルが確かにつき、この記事を読んだ今が一番安く、お得に受講できますのでおすすめです。

この記事で学べること
  • WritingHacksの料金やお得に受講する方法
  • WritingHacksの口コミや評判
  • WritingHacksのメリット、どれくらい稼げるか
  • WritingHacksがおすすめの人おすすめでない人
  • WritingHacksを最大限に活用する方法

今回は本格的にwebライティングのスキルを身につけたい人に向けて、WritingHacksの料金や評判をWritingHacksならではのメリットや活用方法とあわせて解説します。

Contents

WritingHacksの料金は

WritingHacksの料金は非常にシンプル税込69,800円となっています。

この値段は通常のスクールの入会金よりも安い値段ですが、WritingHacksは買切り型なのでこれ以上請求されることは決してありません。

他社のスクールと比較すると圧倒的に安いのは、スクール運営者がTwitterにて11万人のフォロワーがいるため、集客時に広告費をかけなくて良い状態が整っているからです。

この税込69,800円という料金には次の学習内容やサービスが含まれています。

  • 77本の動画
  • 無期限質問サポート
  • 添削サービス
  • お仕事グループの招待
  • 今後更新する内容も見られる(かも)

それぞれの点を詳しく解説しますね。

77本の動画

WritingHacksでは12章計77本の動画がメインとなっwebライティングを学習できます。

それぞれの内容は以下のように公開されています。

第0章 はじめに(動画2本)
第1章 クライアントから求められるライターとは?(動画5本)
第2章 記事タイトルの付け方(動画5本)
第3章 リード文の書き方(動画6本)
第4章 見出しの書き方(動画5本)
第5章 Webで文章を書くときに意識すること(動画10本)
第6章 SEO基礎講座(動画7本)
第7章 SEO実践講座(動画1本)
第8章 仕事の取り方単価交渉の仕方(動画12本)
第9章 リライト案件の受け方(動画4本)
第10章 取材記事の執筆方法(動画6本)
第11章 執筆を最速&高品質でこなす方法(動画9本)
第12章 仕事の取れる「ソフトスキル」の高め方(動画9本)

実際動画を視聴すると、とにかく無駄がないのに欲しい情報は非常に具体的いという印象で、これを試聴するだけで「早く仕事をしたい」という気分にさせられました。

こちらの公式ホームページではサンプル動画を見ることができます。

 WritingHacks公式サイトはこちら

77本の動画と無期限のサポート付

Suzuki

「読者を強烈に惹きつけるリード文 共感」を妻の前で視聴していたら隣で「この記事読みたい。この動画すんごい!」とめちゃくちゃ共感していました (笑)

まずはあなたもサンプル動画を確認してみることをおすすめします。

無制限質問サポート ←おすすめ

無制限の質問サポートがついています。

これは控えめにいって、これだけで69,800円分の価値があります。

なぜなら受講中に無制限サポートという講座はあったとしても、卒業後も永遠に無制限質問サポートがある講座はなかなかありません。

そして実際ライターの仕事をして初めて気付くGoogleでは見つからない質問やそもそもキーワードだけでは検索できない質問がたくさん出てきます。

  • フリー画像でない画像他の人のブログを引用してもいいか、その際の注意点
  • タイトルや見出しの例はネットに色々載っているが、自分が決めたこのタイトルはどうか
  • 有名ブロガーの間でも真逆の意見があるけど実際はどうなのか
  • この文は薬事法に引っかかる?

調べてもわからない質問がどんどんたまっても、答えが見つからず曖昧のままにしているブロガーさんも少なくないかと思います。

WritingHacksなら仕事を始めてからもずっと丁寧に教えてくれるので、質問があったらその都度LINEで答えてくれるんです。

添削サービス(計3回)

WritingHacksでは、実績のあるカリスマライターから3回分の添削を受けることができます。

他のオンラインスクールでも現役ライターによる添削を売りにしているところもありますが、「現役」なだけでただのバイトを雇っているところも少なくありません。

Suzuki

実際某クラウドソーシングで某オンラインスクールの講師を募集しています。

しかしWritingHacksはメイン講師を公式ホームページで紹介し、その実績も載せています。

全てライターだけで月収100万円を稼ぎ出している超実力派だということがわかりますね。

この講師たちから添削された記事は、今後も記事を執筆する前に何度も見直すことになる一生の宝物になりますよ。

お仕事グループの招待

WritingHacksを卒業すると卒業生限定グループへの招待があり、そこで沖プロディレクターからwebライターの仕事を紹介してもらえます。

案件は大抵WritingHacksを受講した人に紹介したいと思っている会社からなので、まとまりやすいです。

さらにWritingHacksの卒業生の中には、「沖プロ」に入れてもらえることもあり、沖ケイタさんや原千秋さんに教えてもらいながら一緒に働くこともできます。

今購入するのが一番お得?更新内容が見られる(かも)

WritingHacksは今後コンテンツが増えそれにあわせて値段が上がる可能性がありますので、今購入すのが一番お得かもしれません。

なぜならWritingHacksを経営しているスキルハックス株式会社はWritingHacksの他に20ほどの講座がありますが、過去に2〜3万円ほど値段が上がっているからです。

WritingHacksは比較的新しい講座なのでまだ値上がりはしていませんが、同様に値段が上がる可能性は十分に考えられます。

しかも値段が上がる前に購入している人は更新したコンテンツも無料で見れていましたので、WritingHacksも同じようにしていくと考えられます。

つまりWritingHacksは税込69,800円という料金を一度支払えば、今後様々なサービスが追加される可能性はあってもそれ以上支払うことはないということになりますのでやはり今が一番お得です。

WritingHacksの口コミや評判

では続いてWritingHacksはどのようなクチコミや評判があるかみていきましょう。

入会する前に良い口コミと悪い口コミ両方を見てから判断するのが大切です。

WritingHacksに関する良い口コミや評判

まずWritingHacksに関する良い評判です。

Webライター
ユウタさん

1年間、お金をかけず独学しました。そして多くの時間を費やしましたが、稼ぐことができませんでした…(中略)ブログを300記事書きましたが、1円も稼げませんでした。WritingHacksを受講して、初めて会社の給料以外に自分でお金を稼ぐことができました。仕事を獲得するためにした具体的な行動は、クライアントに「SEOライティングができます」というアピールをしました。 自分に自信がつき物怖じせず、積極果敢に営業できるようになったことが、稼げるようになった大きな要因です。

引用元:【体験談】WritingHacks(ライティングハックス)レビュー!37歳初心者ライターの感想
https://datusa-writer.com/writinghacks/
20代女性

WritingHacksの受講を終了してすぐにクラウドワークスに登録しました。そしたらいきなり案件が取れました!やったことといえばWritingHacksで提案された方法をしただけ。仕事に行く前の朝カフェで記事を書くだけでお金になっちゃう。このままいけばカフェ代を含めても今月中に講座料金を回収できそうです。

20代女性

私はノートを取るのが苦手で、大事なことをついつい聞きそびれてしまうことがよくあったんですが、WritingHacksは動画が何度でも見られるので大事なところを何度も視聴できます。しかも説明が具体的でわかりやすくポイントをホワイトボートにまとめてくれるのでそれをそのままスクリーンショットにして活用しています。卒業してだいぶたちますが今見直しても新しい発見があり、わからないことがあったら今でもLINEしてます。

WritingHacksに関する悪い口コミや評判

続いてWritingHacksに関する悪い口コミを紹介します。

30代女性

税込69,800円は少し高い。今どきYouTubeで無料動画がたくさんあるのに。半値だったら申し込むのになあ

WritingHacksの口コミや評判をまとめると

それではWritingHacksの口コミや評判をまとめてみましょう。

WritingHacksの良い口コミや評判まとめ

良い評判をまとめると次のようなものがありました。

  • 案件を取ることができた
  • 添削がとてもわかりやすい
  • 動画の講義がわかりやすい

良い口コミの中で特に目立ったのが案件が取れたというものでした。

全部は紹介できませんですが、実際かなりの人が案件を取れたり単価が上がったりしたと報告しています。

また動画や添削、LINEでの質問も丁寧でわかりやすいという口コミが多く、これに関して悪い口コミは今のところ見当たりません。

WritingHacksの悪い口コミや評判まとめ

WritingHacksの悪い評判をまとめると次のようなものがありました。

  • 値段が高い
  • 挫折してしまう

どのスクールもやはり値段に関して悪い口コミはありますが、特にwebライターは「ただで学べる」と思っている方がたくさんいらっしゃいます。

もちろんそれは間違いではないんですが、実際無料なのにとてもクオリティの高い記事や動画がありますが、1記事1動画で完結しているものがほとんどで、しかも本当に大事な部分は有料にしています。

WritingHacksの動画は無駄が全くなく、必要な情報について体系的に解説していますので順番に視聴していけばwebライターとして必要な知識や技術を全て吸収できますのでやはりお金を出しただけの価値があります。

なお挫折しない方法については、「webライターとして自宅学習自宅勤務を続けるコツ」の見出しを参考にしてください。

WritingHacksを受講するとどれくらい稼げるの?

WritingHacksの講師でもある原千晶さんは、同じく講師の沖ケイタさんの元で修行して、初月から月20万円達成したようです。

講師の原千晶さんのようにはさすがに無理と思うかもしれませんが、そんな人がどうやって初月から20万円稼げたかを教えてくれているんですから期待はできますよね。

実際どれほど稼げるかはどれほど時間をとれるかにも変わってきますが、空いた時間に副業としてやっている方でも、最初から文字単価1円以上月5万円以上割と簡単に達成できています。

ライティングを継続していけば高単価の案件を取ったり自分でブログを立ち上げたりして、月20万円以上稼いでいる人もたくさんいます。

 WritingHacksを受講していつから稼げるようになるの?

WritingHacksでは案件の取り方の授業がありますので、学習期間中に稼げるようになる人も少なくありません。

講座を受ける前に仕事を始めてみる」の見出しで詳しく解説しますが、クラウドソーシングの「クラウドワークス」を活用すれば今すぐ仕事をとることも可能です。

つまりいつから稼げるようになるかという質問の答えは自分次第でいつでも始められますし、早めに案件を取っておくことで効率よく学習できます。

ライティングスキルは身につくの?WritingHacks3つのメリットとは

WritingHacksは他のオンラインスクールではなかなかない次のようなメリットがあります。

  1. 実績のあるカリスマライターによるサポート
  2. 案件の取り方と仕事を紹介してくれる
  3. 講座終了後も学べることが多い

それぞれを詳しく解説しますね。

メリット1:実績のあるカリスマライターによるサポート

WritingHacksは動画の授業だけでなく3回の添削無期限の質問サポートが魅力ですが、これを全てブログで月100万円以上稼いでいるカリスマライターが行ってくれるのが最大のメリットといえます。

無料のブログやYouTubeではSEOキーワードを元に作成されていますので、自分の知りたい質問を見つけ出すことはできても自分が思いつかない重要な点については学べないことが少なくありません。

しかしWritingHacksは実績のあるカリスマライターが、webライティングに必要なことを体系的に教えてくれますので重要なことは全て学べるんです。

そしてネットには載っていないわからないことも全てLINE聞くことができますが、これもそのカリスマライターが回答してくれますので信頼できます。

このようにWritingHacksは動画や質問サポートなどサポート体制が充実していますが、誰が教えてくれるか不透明なスクールではないので安心して学ぶことができます。

メリット2:案件の取り方と仕事を紹介してくれる

WritingHacksは案件の取り方の授業があり、それでもわからない場合はLINEの質問サポートがありますが、さらにすごいのが実際に仕事を紹介までしてくれます。

案件の取り方を教えてくれるスクールは最近増えていますが、実際に仕事まで紹介してくれるところはあまりありません。

なので実際に営業に行ったり企業に問い合わせしたりするのに不安を抱えている人でも、ちゃんと仕事が見つかるようなシステムになっています。

メリット3:講座終了後も学べることが多い

通常のスクールは受講期間中のみしかサポートがありませんが、WritingHacksは受講終了後も手厚くサポートがあるのが魅力です。

まず動画は何度でも視聴できますので、実際に仕事をもらうようになってから見直すとまた違う発見があります。

質問サポートは無期限なのでやはり仕事を始めてから初めて気づく問題も丁寧に教えてもらえます。

そして卒業限定グループの招待があり、定期的に仕事の紹介があります。

このように長い期間サポートがありますので、やはりお金を払った分の価値はあります。

ライティングスキルを身につけるためのWritingHacks活用方法

WritingHacksは自分で動画を視聴して、自分で質問をするという学習スタイルなのでただYouTubeを見ているのと変わらないと感じる人もいるかもしれません。

しかしWritingHacksのメリットの活用次第で、独学で学んだライティングスキルとは雲泥の差となります。

ここではWritingHacksのメリットを最大限に活用して、ライティングスキルを効果的に上げて高単価案件が取れるようになるところまでスキルアップする方法を紹介します。

無制限質問サービスを最大限に活用する

繰り返しますがWritingHacksの最大のメリットのひとつともいえる質問サポートを最大限に活用してください。

動画だけでなくこのサービスのためにもお金を払っていますので「こんな質問するのはちょっと恥ずかしい」とか「あまり質問をすると迷惑なのでは」と思う必要はありません。

通常のスクールでは疑問が出ても次の授業まで待つ必要があり、その間に忘れてしまったりなんで疑問に思ったかわからなくなってしまうことがあります。

WritingHacksは無期限の質問サポートですので、疑問がわいたらすぐにカリスマライターに質問して答えてもらうという学習スタイルを続けると、飛躍的にライティングスキルが向上します。

講座終了後もこのサービスを忘れないで質問し続けるようにしてください。

3回の添削サービスを厳選する

質問サポートとは違い、添削サービスは3回までとなっていますのでどんな記事を添削してもらうかは前もって考えておくことが大切です。

例えば次のような記事を添削してもらいたいと思うかもしれません。

  • ジャンルの異なる記事
  • 自分が最も出来の良いと思った記事と不安な記事
  • 集客記事(読者を増やすための記事)とセールス記事(商品を売るための記事)

このように同じような記事で3回の添削を使うと同じような添削内容になりもったいないので、厳選した種類の異なる3つの記事を添削してもらうようにしてください。

学習する予定を立てておく

WritingHacksは自分で動画を視聴するというスタイルなので、学習始める前に学習予定を立てるようにしてください。

学習スタイルは人それぞれですが、多くの場合空いた時間に学習するよりも短くてもいいので定期的に学習する方がしっかりとスキルが身につきます。

なので学習の前に予定を立てるための時間を作り、「この日にこの動画を視聴する」、「この週までにこの章を終わらせる」など具体的な予定をたてておきましょう。

最もおすすめなのは定期的に時間をとれる朝の時間を活用することです。朝は学んだことを覚えやすい時間帯でもありますので効果的に学習できます。

朝活のスケジュールの立て方については下記の記事を参考にしてください。

講座を受ける前に仕事を始める

webライターは未経験募集の案件がたくさんあり、意外と簡単に仕事がもらえますので、まず実際に記事を書いてみるとさらに効果的に学習できますし、講座代69,800円はすぐに回収できます。

例えば大手クラウドソーシングの「クラウドワークス」なら下記のステップで未経験者歓迎のwebライター案件はすぐに取ることができます。

なおPC表示での説明になりますので、スマホの場合は「メニュー」欄の「PC表示に切り替え」をタップしておいてください。

  1. クラウドワークスの公式ホームページから「会員登録(無料)」をクリックして登録
    → クラウドワークスの公式ホームページはこちら
  2. 画面上にある「ライティング・記事作成」をクリックする
  3. 画面左の「絞り込み」にある「未経験可」をチェックする
  4. 「絞り込む」をクリックする

このようにするとライティング案件の未経験者可の仕事が絞り込まれますので、気になる案件に実際に応募してみてください。

WritingHacksを経営している会社ってどんな会社?

https://skill-hacks.co.jp

WritingHacksを経営している会社はどんな会社なのかを紹介しますね。

基本情報

法人名 :株式会社スキルハックス
代表 :迫 佑樹
設立:2018年10月25日
所在地 :東京都港区六本木3-4-3 コープ野村六本木1-305号室
事業:教育、広告宣伝
主な講座
Writing Hacks(webライター)
Skill Hacks(プログラミング講座)
Movie Hacks(動画編集講座)
Design Hacks(webデザイン講座)
(他多数)
URL:https://skill-hacks.co.jp

株式会社スキルハックスはWritingHacksの他に、プログラミング講座、動画編集講座、webデザイン講座など20の講座を経営しており、〜Hackesという名称で統一されています。

このような講座に特化した会社なので、学習者が必要なサービスやサポートが充実しているんですね。

WritingHacksがおすすめの人おすすめでない人

最後にWritingHacksがおすすめの人とおすすめでない人はそれぞれどのような人かを解説します。

WritingHacksがおすすめの人

WritingHacksをおすすめなのは次のような人です。

  • 税込69,800円を払える人
  • 海外や在宅で仕事がしたい人
  • 気軽にできる副業が欲しい方
  • webライティング完全初心者
  • 単価が高い案件が取れるようになりたい人
  • 一度限りの講義よりも動画で繰り返し学習したい方
  • 無制限のサポートを必要としている方

WritingHacksは完全買い切り型で動画を何度も視聴できることや無期限の質問サポートを最大限に活用することで、オフラインスクールよりも安く効率的に学習できますのでこの制度を活用できる人はぜひおすすめです。

69,800円払うことになりますが、独学では決して得ることができない知識をカリスマライターから体系的に学ぶことができますので、ちゃんとお金を稼げるライターになれます。

クラウドワークスで案件を取って仕事をしながら学習すればすぐに元は取れますし、学んだことをすぐに実践できますのでおすすめです。

WritingHacksがおすすめでない人

WritingHacksがおすすめでない人は次の通りです。

  • 学習のためにお金を払いたくない人
  • 色々なスキルを同時に身につけたい人
  • 講師とマンツーマンで学習したい人
  • 自宅で勉強や仕事をするのが苦手な人

お金をどうしても使いたくない人は無料のYouTubeかブログで学んでください。

webライターだけでなくマーケティングやwebデザイナーなど複合的なスキルを同時に学びたい方は、女性限定ですがこちらのSHElikesをおすすめします。

→ 27種のスキルが学べる女性限定のオンラインスクールSHElikesについて

また動画での視聴がメインですので、講師とマンツーマンで学びたい人や自宅にいるとすぐに遊んでしまう人にはおすすめできません。

ただこれから解説するように、誰でもコツをつかめば自宅で勤務したり学習したりすることができます。

webライターとして自宅学習自宅勤務を続けるコツ

私が実際にオンラインスクールや在宅勤務をした経験から、自宅でも学校や会社と同様に集中して学習や仕事に取り込むコツについて解説します。

実際に仕事を始める前、kwスクールを受講してから自宅で学習したり仕事をしたりするためには自分をきちんと管理しなければなりません。

そのためには次の点が必要です。

自宅学習&勤務のコツ
  • 仕事する時間を固定する
  • 仕事環境を整える
  • 時々環境を変える
  • 成果や収入をきちんと記録する

いつでも仕事ができるのがwebライターの魅力ではありますが、仕事の日を固定しないといつでも「仕事をするかしないか」の選択をしなければなりません。

普段あまり意識することはないかもしれませんが、このような選択は力を消費していますのでそれだけで疲れます。

また暗い部屋で、漫画やゲームなど魅力的なものがいっぱいあるところでは集中できないのは当たり前です。

なので仕事する部屋にはパソコンや必要な資料の他、できるだけ気が散るようなものを置かないようにするのが基本です。

時には気分を変えてみよう

そして時には気分を変えてカフェで仕事をすると、信じられないほど集中できますのでお茶代はすぐに回収できます。

時には旅行先のホテルで仕事をするというのも、気分転換しながらお金を稼げます。

ホテルを安く予約する方法については、こちらを参考にしてください。

このように真面目に仕事に取り組めば、あなたの収入は確実に上がっていきますので、そのことを可視化するためにエクセルなどで表を作っておくとモチベーションが上がります。

これらのことをしてもなおかつ集中できないなら、あなたは休息を必要としている可能性が高いです。

仕事のことは一旦忘れてゆっくりと休んでください。

【まとめ】WritingHacksはカリスマ講師による無制限のサポートがある講座

今回はWritingHacksの評判や料金について解説しましたがいかがだったでしょうか。

この記事のまとめ
  • WritingHacksの料金は税込69,800円で無期限で77本の動画の視聴と質問サポートを受けられる
  • 動画がわかりやすく実際に案件をとるまでライティングスキルを上げることができたという口コミも多い。
  • 無期限の動画視聴、質問サポート、3回の添削、卒業後の案件紹介などのサポートを最大限活用することでオフラインスクール以上に効率よく学習できる

高い案件を取っているライターや、自分のブログを立ち上げて成功している人のほとんどはある程度お金を払っています。

独学で検索に時間をかけたり間違った知識の修正を重ねたりするよりも、少しお金を払ってちゃんと体系的に学んだ方が結果的にすぐに単価の高い案件に時間を使えるようになります。

もし今後webライターでお金を稼ぎたいなら、WritingHacksや他のちゃんとした講座で学んでみることをおすすめします。

 WritingHacks公式サイトはこちら

77本の動画と無期限のサポート付

→ webライティング講座のおすすめランキング

フリーランス関連記事

フリーランス、副業、海外で働くノマドワーカーに人気の職種やツールについて興味のある方は下記の記事をお読みください。

→ 動画編集を学べるオンラインスクール「MEアカデミー」について

→ webデザイナーを学べるオンラインスクール「佐藤愛のwebデザイン革命」について

→ リモートワーカー必見 みんなでガント.comの使い方について

→ 在宅勤務の天敵ダニ、カビ、菌、ウイルスを自動で退治してくれるROCKUBOTについて

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です