もちもちした肌になりたい!おすすめの化粧水6選と使い方・選び方レクチャー

スポンサーリンク




乾燥などの肌トラブルのないもちもち肌。いつまでもこの状態をキープしておきたいですよね。

良い化粧水を上手に使うと、お肌の状態は信じられないほど変わるんです。もしかしたら今まであなたがしている化粧水の使い方は間違っているかもしれません。

もちもちした肌になるためにはいくつか条件がありますが、今回はそれを全て解説し、その中で最も大切な化粧水の使い方と選び方に絞って紹介したいと思います。

Reico

それでは今回も美容担当の私Reicoが解説しますね!

化粧水でもちもちした肌に

化粧水には次のような効果がありますので、赤ちゃんのようなもちもちした肌にしてくれます。

  1. 肌に水分を与える
  2. 皮脂の分泌を抑えて肌の油分と水分のバランスを整える

もちもちとした肌にするための理想的な水分量は40〜50%といわれています。

しかし家の中にいるとエアコンのかけ過ぎによる乾燥、外に出ると紫外線、そして忙しい毎日で偏った食生活をしていると年齢とともに徐々に肌の水分が失われていきます。

化粧水は肌の水分を守り、失われた水分量を肌に提供しますのでもちもちした肌にしてくれるんです。

もちもち肌のつくり方

もちもち肌は化粧水に加えて、次の5つを心がけていると今でも作ることができます。

  1. 保湿対策
  2. 正しい生活習慣
  3. 紫外線対策
  4. 定期的な顔剃り
  5. マスクをして眠る

この5つがなぜもちもち肌と関係することになるか、詳しく解説していきますね。

保湿対策はぬかりなく

生まれつきの肌の状態、生活習慣、使っている化粧品によって肌の状態は一人一人違いますが、やはり基本は保湿です。

どんな高価な美肌クリームを使ったとしても、保湿が不十分だとせっかくの効果も半減してしまいます。

私たちの肌は表面に水分を蒸発するのを防ぐ皮脂膜があり、その下に水分を貯める角質層があります。

それで角質層に水分を補給することでもちもち肌に一歩近づきます。洗顔によって汗やほこり余分な皮脂を落としたら、化粧水で角質にたっぷりの水分補給をして保湿をします。

保湿後は水分の蒸発(乾燥)を防ぐために保湿成分が含まれた美容液やクリームでフタをしましょう。特に化粧水と美容液をセットで使うと、水分+栄養を角質に貯めることが出来、より効果的です。

正しい生活習慣

いくらスキンケアに気を使ったとしても、生活習慣が乱れていると効果も減ってしまいますが、正しい生活習慣にすると理想的な肌に回復します。

生活習慣を変えるのは簡単なことではありませんが、ここで少し立ち止まって食事、睡眠、運動を見直してみましょう。

食事

もちもちした肌を作るためにとりわけ必要なのはビタミンとタンパク質です。

朝は時間がない、食欲がないという方は、ビタミンたっぷりの果物や野菜のスムージーはオススメです。

またタンパク質を取ることも忘れないでおきましょう。タンパク質は肌の材料になり、肌のハリや弾力を維持するのを助けます。

そして腸の働きがいいと、ニキビや肌荒れなどもちもち肌を妨げる肌のダメージから守ってくれます。

韓国人は美肌でもちもちした肌というイメージがあるかもしれませんが、それは1g数億個の乳酸菌がいるといわれているキムチやマッコリのおかげかもしれません。

乳酸菌が多くなる韓国風キムチの作り方については下記の記事を参考にしてください。

睡眠

人間の体は眠っているときに成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは加齢を促すものではなく、肌の新陳代謝を促してもちもち肌になる若返りの効果があります。

睡眠の質は成長ホルモンの分泌と深く関係していますので、睡眠時間よりも大切なのは睡眠の質が大切です。

眠りの質を上げるおすすめグッズについては、次の記事を参考にしてください。

またキムチやチョコレートは睡眠の質を上げる食べ物として注目を浴びています。

運動

運動をすると血液の循環が良くなるので、肌に栄養が流れもちもち肌となります。

激しい運動は逆に活性酸素を多く吸ってしまい肌が老化してしまいますが、20分程度のウォーキングや軽いマラソンは肌に栄養が流れます。

そしてマラソンなど有酸素運動をする30分前に濃いコーヒー(体重1kgあたり3mgのカフェインの摂取)を飲むと脂肪燃焼効率が上がると考えられていますので、ダイエット効果はもちろんですがオイリー肌(脂性肌)も防いでもちもち肌を期待できます。

コーヒーとカフェインの関係については、次の記事を参考にしてください。

紫外線対策

紫外線は肌や目に悪影響を与え、肌老化や皮膚がんの現因ともいわれていますが、皮膚の細胞が水分を保てなくなってしまうため、肌の乾燥が進んでしまいます。

さらに紫外線は肌の弾力を維持するコラーゲンを壊してしまいますので、もちもち肌を作るためにはできるだけ紫外線から肌を守る必要があります。

それで紫外線対策に日焼け止めを塗るなど対策をしておきましょう。

紫外線について知っておきたいこと
  • 紫外線は一年中あるがピークは5月から7月
  • 雨や曇りの日でも紫外線はある
  • 外だけでなく家の中にも紫外線はくる

定期的な顔剃り

顔剃りは、肌表面の古くなった角質を除き化粧水の浸透を高める効果がありますので、女性でも定期的な顔剃りは大切です。

しかし、顔剃りには注意点もあります。顔剃り前にはしっかり保湿して皮膚に水分がたっぷり含んでいる状態にし、肌への摩擦を減らすためクリームを塗ってから剃るようにしましょう。

剃り終わった後は肌が敏感になっていますので化粧水と美容液などでしっかり保湿することが大切です。

頻度は人によりますが、肌の負担を考えると1ヶ月に1回程度をおすすめします。

マスクをして眠る

マスクをすることによって自分の呼吸で肌の保湿をすることになるだけでなく、布団が肌を擦るのを防いでくれる効果があります。

しかしデメリットとして、特に敏感肌の人はマスクが肌の刺激になってしまうことや、息苦しく感じて睡眠の質を下げてしまい新陳代謝に影響を及ぼしてしまうことがあります。

全てのマスクをおすすめすることはできませんが、もしマスクをして眠るなら呼吸のしやすく、肌に刺激を与えないようなマスクを購入するようにしましょう。

こんなマスクが欲しかった!寝る時用のおすすめマスク絽紗

この点で絽紗の皮膚科医が認めた日本製シルク100%マスクは、外出の時はもちろんですが寝る時にするマスクとしておすすめです。

絽紗は 新潟県五泉市の老舗絹織物工場「横正機業場」が開発したマスクで、コロナ禍で肌荒れに悩む女性が急増したことにより開発しました。

口元や鼻の空間はドレープで確保してますので、肌が摩擦することなく眼鏡も曇りません。

そして何と言っても特徴はシルク100%のついつい何度も触りたくなるような肌触りです。息もしやすいので寝る時のマスクとして最高です。

丈夫なので何度でも洗って使えます。1年以上洗って使っているという口コミもあり、下手に安いマスクよりも経済的です。

女優の紗栄子さんをはじめ、口コミ評価もとても高いのもチェックポイントですね。

寝る時用のマスクと外出用のインナーマスクがありますので、肌が弱い人は普段からこのようなマスクで肌を保護しておくことをおすすめします。

→ 絽紗公式サイト

もちもち肌におすすめの化粧水

化粧水

ではもちもち肌を作り維持するためにどの化粧水がオススメでしょうか?

値段や質ともに満足いく化粧水ってあるの?と思われるかもしれませんので、幾つかオススメをご提案します。

この中から自分に最も合うと思った化粧品をぜひ試してみてくださいね。

コーヒーが好きな人は、化粧水の前にしておくと美容に素晴らしい効果が期待できるものがありますのでこちらを参照してください。

SK-II フェイシャルトリートメント エッセンス

角質にたっぷりの潤いを与える天然成分ピテラが90%含まれている、ファンの多いロングセラーです。

ピテラにはビタミン、アミノ酸、ミネラルなど50種類を超える成分が含まれていて、肌がもともと持っている働きを助け乾燥やくすみの改善がみられるという声もある人気商品です。

またビタミンCと相性がいいルチンという成分も含まれていて、協力してもちもちした肌に整えてくれます。

SKⅡを実際4ヶ月使ったレビュー

エスティローダー マイクロ エッセンス ローション(フレッシュ)

日本人女性のために作られた保湿には最適なローションです。

乾燥に左右されやすい肌に水分をたっぷり蓄えさせるビフィズス菌発酵エキス、乳酸桿菌発酵液、アセチルヘキサペプチド8といった成分が含まれ「伝説の化粧水」と呼ばれました。

2019年に新作として登場した「マイクロ エッセンス ローション フレッシュ」は、日本の桜に注目して、桜のエキスを使ったサクラファーメント配合で目を見張るほどぷるんぷるんで、かつもちもち肌を手に入れることができます。

ちふれ 化粧水 とてもしっとりタイプ

安さは群を抜きますが、とても肌がしっとりします。吸いつくようなトロッとした化粧水でしっかりとお肌になじみます。

無香料、無着色、ノンアルコールで肌にやさしいのもいいですね。詰め替え用もあり、たっぷり使っても気にならないプチプラです。

できるだけ節約したいという人におすすめです。

無印良品 / 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品 化粧水敏感肌用

無印良品の化粧水はスキンケアの基本となる「水」にこだわっていて、飲んでもおいしい岩手県釜石の水を使用しています。岩手県釜石の水は超軟水なので肌への浸透力も抜群です。

敏感肌でたっぷりの化粧水で保湿したい方にはオススメです。大容量でお安く手に入るまさにプチプラです!

会津ほまれ化粧水

なんと!日本酒を使用した化粧水でプチプラです。

日本酒の製造を行う杜氏(とうじ、とじ)の手はすべすべしていてキレイという話は有名ですが、日本酒にはアミノ酸や肌に良い成分がたっぷり含まれているといわれています。

この化粧水には「会津ほまれ」の純米酒が60%も配合されており、大変優れた保湿力を持っています。

さらに肌の状態を整えるハーブエキス、ビタミンC誘導体が含まれ日本人の肌に合った化粧水です。

オードムーゲ 薬用ローション

製薬会社が開発した歴史あるプチプラ化粧水です。

薬用と名がつくとおり抗炎症作用と保湿を同時に実現し、ニキビのできにくい肌へと導きます。コットンにたっぷり化粧水をしみこませ、ふき取り化粧水としても使うことが出来ます。

余分な皮脂や汚れをを除き清潔にした後、同じローションをたっぷりお肌にしみこませると効果はさらにアップします。

化粧水のいらないオールインワン美容液ハダキララでもちもちした肌に

ハダキララ

最後に化粧水ではありませんが、オールインワン美容液ハダキララをおすすめします。これ1本で、化粧水はもちろん、他の美容液、乳液がいらなくなります。

  • 細胞レベルで肌を綺麗にする「人幹細胞上養液」
  • 肌の保湿力を高める「ホホバオイル」
  • ハリツヤ肌に導く「ビタミンC誘導体」
  • 乾燥や紫外線から守る「スクワラン」
  • シミやシワを予防する「フラーレン」

このようにもちもちした肌に導く栄養素がこれでもかというほど含まれています。

口コミでもハダキララの使用後もちもちした肌になると評判です。

ハダキララのその他の効果、口コミや評判、また気になる副作用があるかどうかなどの問題については下記の記事を参考にしてください。

【まとめ】もちもちした肌のためには化粧水と日々のケアを大切に

もちもちした肌は作ることができる!

今回はもちもちした肌のために必要なことについて解説しました。

この記事のまとめ
  • もちもちした肌を作るためには化粧水と毎日の対策が必要
  • もちもちした肌を作る成分が含まれた化粧水がおすすめ
  • ハダキララは化粧水や乳液なしでもちもち肌になる

もちもち肌実現のためには日々のスキンケアが大切です。特にキーワードは「保湿」です。

日々の活動で肌は外的ストレスにさらされています。それは肌の乾燥を招き、もちもち肌からどんどん遠ざかってしまいます。

自分の肌に合った化粧水を選び、もちもち肌を手に入れましょう!

さてどんなにもちもちした肌を手に入れても、ニキビができてしまうと残念ですよね。思春期に多いニキビには特有の対処法がありました。詳しくは次の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。