思春期ニキビに効く食べ物と予防法まで一挙紹介!これで肌の悩みなし

スポンサーリンク




思春期少女

思春期にニキビが出てくるのはどうして?同級生なのにほとんどニキビが出ていない人もいるのに

Reiico

思春期にニキビが出るか出ないかは、食べ物がかなり関係しているのよ。私が思春期の時に実際にニキビが改善された食事を紹介しますね。

思春期は栄養バランスにも気を付けなければいけない時期ですが、ニキビ予防のカギはその栄養にあります。

この記事ではニキビに効く食べ物と予防法まで全部解説します!

思春期ニキビにおすすめの食べ物

厚生労働省「食事バランスガイド」より

ニキビにおすすめの食べ物は何を選ぶかよりも、まず考えておかなければならないのはバランスの良い食事です。

上記の図にあるように厚生労働省は主食・副菜・主菜を中心にバランスの良い食事を取るように進めています。

簡単にいうとできるだけいろいろな食材を取り入れるということです。それでニキビに効くといわれている食べ物だけを食べたりニキビが増えるといわれる食べ物を全く食べなかったりすると逆効果になります。

このようにバランスの良い食事を意識した上で、思春期ニキビ改善によい食べ物をたくさん食べ、悪い食べ物を少なく摂るのか思春期ニキビ対策の基本です。

思春期ニキビと腸内環境

肌は体内にある悪い成分を外に追い出す機能がありますが、腸内環境がニキビの原因となってしまいます。

腸内環境は毛細血管を通して体全身に影響を与えますので、腸内環境で悪玉菌が多くなってしまうと、肌から外に追い出す悪い成分の量が増えてしまうからです。

Reiico

汚いものがたくさん通っている下水管と綺麗な水が流れている上水管をイメージしてくださいね。

腸内環境は便の様子でわかりますので、乳酸菌などをとって便秘が解消されて腸内環境が良くなれば自浄作用でニキビはなくなり肌の潤いも出てくるようになります。

思春期ニキビ改善によい栄養素

食事は美味しくバランスよく

ニキビ改善に役立つ効果があるといわれているには次のようなものがあります。

  • ビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンC)
  • 亜鉛
  • 食物繊維を取り上げます。

これらは同時に摂取することで、相乗効果があるといわれています。

ビタミン

ビタミンは皮脂の分泌を正常にコントロールします。思春期ニキビの原因は、皮脂の分泌が盛んになり毛穴が詰まり、そこにアクネ菌が増殖することによって起こるといわれています。

皮脂分泌はホルモンの影響を受けるのである程度仕方のないことですが、ビタミンを上手に取り入れ、糖分や脂肪の摂りすぎに気を付けるとニキビになることなく排出することができます。

ニキビ改善につながるビタミンには、下記のような種類があります。

  • ビタミンA・・・皮膚や粘膜を正常な状態に保つ。
  • ビタミンE・・・血流を改善し新陳代謝を活発にする。
  • ビタミンC・・・過剰な皮脂分泌やニキビの炎症を抑える。

亜鉛

亜鉛は、新陳代謝を促す効果があります。

亜鉛を摂ることで古い角質細胞から新しい角質細胞へと入れ替わるといういわゆるターンオーバーの周期が促進されます。

食物繊維

食物繊維は便秘を改善する効果がありますので、同時にニキビ改善効果も期待できます。

便秘になると腸内毒素が増え、それは血液を巡り肌から皮脂や汗として排出されますので、ニキビができやすい肌の状態になってしまいます。

思春期ニキビに効く食べ物

食べ物は野菜を中心にバランスよく

思春期ニキビに効く食べ物には次のようなものがあります。

  • 野菜、果物
  • 大豆食品
  • レバー
  • キムチ

思春期の時は野菜よりも肉が食べたいと思うものですが、バランスの良い食べ物も取り入れることによってニキビを防ぐことができます。

野菜、果物

野菜の中でも、特に緑黄色野菜と呼ばれている色のついた野菜がおすすめです。

トマト、ホウレンソウ、ブロッコリー、かぼちゃ、小松菜、トマトにはビタミンがとても豊富です。スープにすると水溶性のビタミンCは取り入れやすいですし、脂溶性のビタミンAやビタミンEは油と一緒にすると吸収が良いので野菜炒めなどもいいですね。

また、いちご、キウイ、グレープフルーツなどの果物もビタミンが豊富です。毎日の食事になにか果物を摂ることを意識してみましょう。

Reiico

この中でも皮膚科の先生に特にすすめられたのがリコピンが豊富なトマト。意識的に摂ったらニキビ跡まで綺麗になくなりました。

大豆製品

大豆製品には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれておりニキビに効果的ですし、納豆に含まれるビタミン類や納豆レシチンも肌の状態をよくする効果があります。

ただ、摂りすぎるとかえってニキビを悪化させることもあるので、過剰摂取には気をつけましょう。

Reiico

豆乳はコンビニでも買って気軽に飲めるのでおすすめ。カフェラテが好きな人は牛乳の代わりに豆乳を入れるソイラテもいいいですね。でも砂糖はできるだけいれないでくださいね。

レバー

レバーというと鉄分というイメージがあるかもしれませんが、実は皮脂の分泌を減らすビタミンB2や亜鉛も豊富です。特に豚のレバーには亜鉛が多く含まれています。

ビタミンB2や亜鉛はターンオーバーを促し、肌の状態を保つ栄養素が豊富に含まれているので積極的に取り入れましょう。

乳酸菌食品

キムチに含まれている乳酸菌は腸内環境を理想的な状態にしてくれますが、実はニキビや肌荒れは腸内環境が悪いサインでもあります。

新宿大腸クリニック院長後藤利夫氏も、乳酸菌と肌荒れに関して次のように説明しています。

乳酸菌で腸内環境がよくなると、美容の面でも効果があらわれます。
 それが、便秘の解消による肌あれの改善や保湿効果です。

 便秘などによって腸内の環境が悪化し、悪玉菌が活発にはたらくようになると、腸内ではアンモニア、アミンなどの腐敗物や有毒ガスが発生します。

これが、臭いおならや便の原因でもありますが、これらの腐敗物や有毒ガスは、腸の粘膜の毛細血管を通して全身にまわってしまいます。そして、皮膚から皮脂や汗にまぎれて排出され、肌あれの原因になります。

 もともと、肌には、たまっている汚れを毛穴から排出し、きれいにする自浄作用があります。しかし、腐敗物や有害物質の排出量が増えると自浄作用の力が落ち、吹き出物などの肌のトラブルを起こす原因になるのです。

 こうした肌のトラブルは、乳酸菌を摂ることで便秘が解消すると、すっかり解決してしまいます。乳酸菌の効果としてわかりやすいのは整腸作用ですが、肌あれの解消もすぐにあらわれる効果の一つです。また、ある実験データによると、ビフィズス菌を日常的に摂取していると、肌の潤いが保たれるという報告もあります。

引用元:株式会社アスコム発行 後藤利夫著「乳酸菌がすべてを解決する」第4章 あなたの健康は乳酸菌が守っているより

ビフィズス菌が多く含まれているヨーグルトはコンビニでも買えますのでおすすめです。

また数ある乳酸菌食品の中でもキムチはダントツに乳酸菌の数が多いことがわかっています。

ただし市販のキムチは乳酸菌がほとんど入っていないものが多いので、韓国産のキムチか自分でキムチを作るのをおすすめします。

次の記事は乳酸菌が増えるキムチのレシピが分かりやすく紹介されていますので参考にしてください。

またキムチは睡眠の質を上げる食べ物で、睡眠の質が高まると成長ホルモンが分泌して美容効果も期待できます。

なるべく控えたほうがよい食べ物

甘いものの誘惑

ニキビが出来やすくなったり、悪化させたりする食べ物にはどのようなものがあるでしょうか?

コーヒーのカフェインはニキビができやすくなるといわれていますが、コーヒーポルフェノールはニキビを抑えるともいわれています。ニキビを含む美容に悪い影響を与えないコーヒーの飲み方については次の記事を参考にしてください。

脂っこいもの

皮脂の分泌を増やすといわれているのは動物性脂肪です。思春期には脂っこい味の濃いものが食べたくなりますね。ファーストフードやスナック菓子もそのひとつでしょう。

過度に制限すると逆にストレスになってしまうかもしれませんが、意識して少しだけ減らすように気を付けてみましょう。

糖分の多いもの

チョコレートなどに含まれる糖分も過剰に取るとニキビを悪化させるといわれています。

また、甘いものではなくても炭水化物は体内で糖分に変化するので過度の摂取には注意が必要です。

適度な糖分はニキビの予防にもなりますので、空腹に任せてバカ食いするというようなことは避けましょう。

ニキビ予防法

きちんと予防すればこれだけ綺麗な肌に

日々の生活の中でニキビの予防を心がけましょう。簡単にできることから始めてみると意外と楽しいものです。

正しい洗顔

洗顔でまず心がけるのは汗、ほこり、汚れを洗い流すことです。洗顔料はよく泡立てたら優しく洗います。指でごしごしこするのは逆効果です。その後のすすぎもとても大切です。ぬるま湯で何度もすすぎ洗顔料が残らないようにしましょう。

最近は様々な洗顔用せっけんやグッズがありますが、正しい洗顔方法を知ることが、ニキビ予防の基本です。ニキビの原因の一つに、過剰な皮脂の分泌がありますが、だからといって皮脂を洗い流すのに必死になる必要はありません。適度な皮脂は肌を守ります。

洗顔の後は化粧水やハダキララのような、ニキビの原因を打ち消す効果が期待できるものを使いましょう。

生活習慣の見直し

早寝早起きを心がけるのも大切ですが、まず必要なのは睡眠の「質」です。

睡眠の質が高まると成長ホルモンの分泌が盛んになり肌に良いといわれています。またしっかり睡眠を取ることで、朝の目覚めも良く食事も進みます。

思春期は生活習慣が変わる時期でもあります。学校生活や体の変化などからくるストレスを感じるとホルモンバランスに影響を与えますので良質の睡眠でしっかりとケアをしてあげてください。

次の記事では睡眠の質を高めるための最新おすすめグッズが紹介されています。

ニキビ跡をなくす成分

ニキビ跡を無くす成分があるなら知りたいと思いませんか?どんな効果があるのでしょうか?身近に手に入るもので簡単に使えるものをご紹介します。さらにそれを使ってニキビ跡をなくす方法も一緒に伝授します。試してみる価値ありです。

ビタミンCが肌によいというのはよく聞きますね。正確にはビタミンC誘導体です。さらにトラネキサム酸、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、ダーマホワイト、ハイドロキノンも効果的です。あまり聞きなれない成分ですが、化粧品などを選ぶときにはそれらの成分が配合されているか見てみましょう。

ニキビ跡を消す方法

まずニキビ跡の種類を知ることから始めます。それによって市販薬を使うほうが効果的か、あるいは病院に行くほうが効果があるのかが分かるでしょう。

まず自分のニキビ跡の種類・症状を知る

ニキビ跡の種類を4つに分けてみます。

  • 赤みが残る・・・炎症の起きたニキビ跡によく見られます。傷ついた肌を治すために毛細血管が増えるため赤くなります。このような場合は洗顔と保湿を心がけ肌のターンオーバーを促します。特に古い角質を除く効果(ピーリング効果)のあるサリチル酸などが配合されている洗顔料や化粧水は効果的でしょう。
  • 茶色く色素沈着する・・・ニキビの炎症が起きるとメラニンが発生します。それは肌を守るために作られる色素ですが、色素沈着の原因ともなります。その場合、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白成分が効果的でしょう。
  • クレーターのような凸凹になる・・・炎症がひどく、皮膚の真皮や皮下組織という奥深いところまで炎症が起きた場合に型が残ってしまいます。この場合、スキンケアなどで改善させるのは限界がありますが、ピーリング効果のある化粧品と紫外線対策、さらに肌の再生を促すためにビタミンやタンパク質の多く含んだ食事も心がけるといいでしょう。専門医に相談することもお勧めします。
  • しこりが出来る・・・ひどい炎症が同じ場所で繰り返し起きると、過剰にコラーゲン繊維が出来てしまいます。これが固くなり「しこり」となります。いたみやかゆみはありませんが、赤くなったり白っぽくなることもあります。このような場合はスキンケアではどうにもならないため、専門医の受診をオススメします。

化粧品でセルフケア

毎日のセルフケアで使う洗顔料や化粧水に、ニキビ跡に効く成分を含んだものを是非使いましょう。また、ドラッグストアなどで手に入る飲み薬や塗り薬も上手に使えば効果があります。皮膚の新陳代謝をよくする成分が含まれるものを選んでください。

ただ、市販薬は即効性はなく、改善の「助け」と考えるようにしましょう。さらに、意外と見落としがちな生活習慣も改善の余地があるかもしれないですね。

病院・皮膚科で治療

セルフケアではどうにもならない場合もありますね。そういう時は迷わず皮膚科で相談してみましょう。特になかなか治らないニキビや、ニキビ跡がしこりになっている場合は専門医にかかって適切な治療とアドバイスをもらうといいですね。

ニキビ跡をなくす主な成分

ではニキビ跡を無くすのに助けになる成分についてみてみましょう。化粧品に限らず軟膏やクリームなどの医薬品もありますので、合わせて使うといいかもしれないですね。

ビタミンC(誘導体)

「ビタミンC」を皮膚に吸収させる力を高めるために人工的に改良したものが「ビタミンC誘導体」です。ビタミンC は肌の状態を改善させ美白にも効果がありますが、成分が壊れやすいため肌に浸透しません。

一方「ビタミンC誘導体」は皮膚によく浸透し、浸透された後「ビタミンC誘導体」は「ビタミンC」に変化するので、より高い美容効果が期待できます。

トラネキサム酸

アミノ酸の一種でメラニン生成を抑制する効果があり、しみやそばかすを防ぐのを助けます。医療の場でも湿疹やじんましんの治療でも使用されることがあります。トラネキサム酸は、化粧品にも美白効果があるとして使われています。

グリチルリチン酸2K

マメ科の甘草から抽出された成分「グリチルリチン」を水に溶けやすくしたものが「グリチルリチン酸2k」です。抗炎症作用や抗アレルギー作用がありますが、特に炎症を起こしやすい肌の人には効果があります。

サリチル酸

サリチル酸は、皮膚の角質を柔らかくし、ニキビの初期段階に効果があります。また、殺菌効果もあるため、アクネ菌を抑制し炎症を防ぎます。サリチル酸ワセリンという軟膏に使われていますが副作用もありますので、医師の指導のもと使用をお勧めします。

ダーマホワイト

ダーマホワイトは、美白成分としてよく知られています。「ワルテリアインディカ」という葉を原料とした植物由来成分です。シミなどの原因となるメラニン生成を抑える効果があります。ダーマホワイトが含まれる化粧水で、たっぷりの保湿をすることによりニキビ跡を改善するのを助けます。

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、メラニン色素を作り出すのを防ぐ効果があり、ニキビ跡改善に軟膏やクリームとしてよく使われます。この成分は、紫外線を浴びると逆にシミを濃くしてしまうので、日々の紫外線対策にも注意しましょう。

ニキビにおすすめの化粧水

ニキビやニキビ跡に効果のある化粧水はたくさんありますが、ここでオススメ商品をご紹介したいと思います。使用した人の口コミとともに参考にしてみてください!

ニキビ跡ケアプログラム!ビーグレン

「ニキビ跡ケアプログラム」というシリーズがあります。必要な皮脂を残す洗顔料と、肌の奥まで十分に浸透する高機能化粧水でしっかり保湿が出来ます。そして、美容液にはビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」によって、ビタミンCなどの成分が肌の奥深くまで浸透し持続します。

ホルモンバランスや乾燥で突然の大人ニキビに悩まされたが、炎症による赤みが治り、3週間でよくなった。(20代後半/混合肌)

引用元:https://veramagazine.jp/

ビタミンC誘導体V200配合!VCシリーズ

肌質の改善を目標に開発されました。そのためにビタミンC誘導体の中でも肌への高い浸透性を発揮する「V200」を使います。V200は、従来のビタミンC誘導体の200倍の効果があるといわれています。ニキビをできにくくする肌を作ると共に出来てしまったニキビ跡にも効きます。また無添加なのも安心ですね。

また買いたいです♪

この1週間セットを使ってみて右のこめかみニキビ・フェイスラインのニキビ2つが薄くなっていくのを実感しました♪化粧水はサラサラしていて脂性肌の私には合っている!!美容液も全然サラサラしているのに肌になじむと『もっちり』します♪♪私は脂性肌なのでクリームも付けていいのかなー?と思いましたが付けてもニキビが増えることなくしっかり保護をしてくれました♪、そしてニキビ跡ですが、右頬の上に集中していたニキビ跡が少しばかりか薄くなりました♪1週間でこんなに実感できて自分の肌に合った商品に出会えて本当に良かったです。

引用元:http://www.cosme.net

ニキビ跡にも効果あり!ハダキララ

ハダキララは化粧水ではなく美容液になりますが、生きている幹細胞を培養する「ヒト幹細胞上養液」と普通のビタミンC誘導体の数十倍以上の浸透力のあるAPPSを配合しています。

自己治癒力からニキビとニキビ跡をケアしたいという人におすすめです。

また買いたいです♪

ニキビ跡と毛穴が気になったので購入しましたが、私は洗顔後に使っていますが、塗った直後に毛穴がキュッと引き締まる感じがします。

使いはじめて1週間くらいで、友人から肌がきれいになった!と誉められました☆

毎日朝晩ぬってますが、1ヶ月くらいはもつと思います。

なくなったら間違いなくリピします!

引用元:http://www.cosme.net

バランスのとれた食べ物で思春期ニキビもきれいな肌に

ビタミン豊富な南国フルーツ
ビタミン豊富な南国フルーツ

ニキビは思春期のころから、大人になってからも悩まされる肌トラブルのひとつです。

特に大人ニキビ改善には、生活習慣の見直しと日々のスキンケアの「2本立て」で効果を発揮します。自分のニキビタイプにあった成分の化粧水を選び、たっぷり保湿を心がけ、スベスベの美しい肌を手に入れてビューティフルライフを楽しみましょう!

この記事のまとめ
  • バランスの良い食べ物が基本、その上でニキビに効く食べ物を食べる
  • 思春期ニキビに効く食べ物は、緑黄色野菜、果物、大豆、レバー、乳酸菌食品
  • 思春期ニキビに悪いのは脂っこいもの、糖分の多いもの
  • 食べ物に加えて洗顔の仕方や生活習慣も見直す
  • ニキビ跡は自分の症状を知り症状にあった成分をとりいれる

思春期のニキビは誰でも嫌なものです。しかし、食生活の改善によってきれいな肌に近づくことは期待できます。

また、その食習慣は思春期だけでなく今後のビューティフルライフにも影響を与えます。バランスの取れた食生活できれいな肌を手に入れましょう!

ロズオフで食べ物を買おう

訳あり商品をお得にお買い物【ロスオフ】では、今回紹介した思春期ニキビに効く食べ物が安く購入できます。

ロスオフは大量発注して余ってしまった、ちょっとしたキズや見た目が悪い商品などを最大で80%割引で購入することができるので、良い食材を安く購入できるのが特徴です。

ニキビのためとはいえ、不味い食材を我慢して食べるよりも美味しいものを楽しみながら食べたいですよね。

ロスオフには例えばこんな商品があります。

牛タンと牛ハラミをこの値段で購入できるなんてなかなかないですよね。

ちょっと量は多いですけど、この機会にステイホームしながら旅行気分を味わうことができます。

この他にも魚介類や野菜、お菓子や文房具などいろいろな種類があります。

ロスオフ

生産者の声を見ると「緊急事態でキャンセルしてしまった」「GoToトラベル全国一斉停止で大量購入した商品が売れ残った」など悲痛の叫びもあります。

見るだけでも楽しいですので、支援目的も含めてお得な商品を購入してみるのはいかがですか?

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。