ハダキララの解約は消費者センターに相談すべき?驚くほど簡単に解約できる方法

スポンサーリンク




ハダキララを解約したいのに一向に解約できないと思っているなら、まず消費者センターに相談しましょう。

でも消費者センターに相談するのってちょっとハードルが高いと思うかもしれません。

でも安心してください!私の経験上消費者センターに連絡するのは、実はとても簡単であることをお伝えします。

Reico

私自身はハダキララがとても良い商品だと思っていますが、残念ながら実際に使ってあわない人もいるようです。

今回はハダキララのような定期便の契約を解約しようと思ってもできない方に、消費者センターへ相談すべき理由と、消費者センターへ連絡する手順をわかりやすく解説します。

ハダキララの解約は消費者センターに相談すべき理由

ハダキララの契約を断ち切る

ハダキララは一度定期便の契約をするとなかなか解約できない仕組みになっていて、解約しようとすると何かと理由をつけて押し切られてしまうという口コミも多いようです。

そのように個人で解決が難しいと思った場合は、消費者センターに介入してもらう必要があります。

特に厄介なのがポイント制度で、ハダキララはポイントがかってに貯まりポイントを使わないと解約できない規約になっています。

・「定期便販売」の場合、2回目の定期便の商品をお受け取りいただくまでは、定期便の休止・解約することができません。(中略)

・ポイント支払いに対応しているのは、単品と定期便の初回お届けのみです。

・定期便の2回目以降についてはポイントでのお支払いに対応していません。

・ポイントはお客様の資産になりますので、弊社が勝手に消滅させることができません。

・ポイント残がある状態では、休止・解約を行うことができません。

引用元:Happy Life Bio「ご利用規約」より

まとめますと、次のような仕組みになっています。

ハダキララを購入するとポイントが自動的に貯まる

定期便の2回目以降はポイントが使えない

ポイントを使わないと解約できない

ハダキララは初回1,980円ととても安いのですが、初回だけで解約するのは難しい仕組みになっています。

ハダキララの次回発送日10日前までに、会員限定のハダキララ・モールでポイント消費をすれば解約できることになっていますが、今度は電話やメールがなかなか繋がらないという人もいます。

なので、解約が難しそうならすぐに消費者センターへ連絡しましょう。

消費者センターは気軽に相談できる

消費者センターは消費者庁所轄の独立行政法人で、私たちの税金によって運営していますので気軽に相談することができます。

普段真面目に税金を払っているのですから、こうした国の制度を活用しないともったいないですよね。

消費生活センター自身も「一人で悩まず、気軽に相談を」をキャッチコピーにしていますし、守秘義務もありますので安心です。

消費生活相談員には守秘義務がありますので安心してご相談ください。

引用元:消費者センターより
Reico

私はハダキララとは別の商品で解約トラブルに巻き込まれたことがあります。何回も電話で解約の旨を伝えても解約できずに困って友達に相談したら、「消費者センターに相談したら一発だよ」と教えてくれました。そして実際に電話したら本当にすぐに解約の流れになりました。それまで一人で頑張って解約が出来なかったのが嘘みたいにすぐに解決したので、とてもびっくりしたのを覚えています。

ハダキララ定期便の解約方法はお問い合わせフォームや電話で解約の旨を伝えることになっていますが、すんなりと解約できなければすぐに消費者センターに連絡しましょう。

消費者センターで化粧品の相談が多く寄せられている

消費者センターは化粧品の相談として、定期購入の解約に関する相談が実際に多く寄せられています

化粧品に関連した危害情報には、お試しのつもりで購入した化粧品を使用したところ、皮膚障害が生じたので解約を申し出たら、定期購入が条件だったとわかったなどの相談が多く寄せられています。

引用元:消費者センターより

このように皆が相談していますし、消費者センターもこの情報を載せることによって相談にのる姿勢を私たちに示してくれています。

なので、「ハダキララの解約程度で消費者センターに相談するなんて少し大げさなのでは」と思う必要はありません。

消費者センターに相談する方法

それではハダキララ定期便を解約したいと思ってから、消費者センターを通して解約するまでの具体的な手順をステップで解説します。

  1. まず自分で解約手続きをする
  2. 解約が難しそうなら相談する内容や関係書類を事前にまとめておく
  3. 消費者センターに電話する
  4. 相談内容を話す

それぞれの点を詳しく解説しますね。

(1)まずは自分で解約手続きをする

消費者センターに手伝ってもらう前に、まずは自分で解約しようと試みた実績を作っておきましょう。

ハダキララの次回発送日10日前までにポイントを使い切ってから、停止・休止専用のメール「お問い合わせフォーム」か、下記の電話番号で解約手続きを行なってください。

解約の連絡先電話番号:03-4530-6092
営業時間: 平日/10:00~18:00

もし「発送日10日が過ぎてしまった」、「どうしてもポイント消費したい商品がない」、あるいは「電話が全然繋がらない」なら、それらの理由や状況をメモしておいて次のステップに移ってください。

(2)相談内容や関係書類を事前にまとめておく

相談内容や契約に至った資料をまとめておくと、消費者センターが解約トラブルを解決しやすくなります。

  • ハダキララの購入した時のURL
  • ハダキララ購入した時のメール内容
  • ハダキララの領収書
  • 解約した際の電話やメールの内容

このような契約から解約に至るまでの資料や記録はできるだけそろえておき、なぜ解約できなかったかなどの相談内容とともにまとめておきましょう。

(3)消費者センター(188)に電話する

消費者センターホットライン
消費者センターホットライン

消費者センターは原則本人が電話するようにしてください。もし家族や他の人が電話したい場合は、本人がそばにいるようにしておきましょう。

最初に氏名、住所(市区町村まで)、電話番号、性別、年齢、職業などの個人属性が聞かれます。守秘義務がありますので、個人情報が漏れる心配はありません。

(4)消費者センターに相談内容を話す

どんなトラブルにあったか、どのように解決してほしいかを詳しく伝えてください。例えば次のように相談できるかもしれません。

「(購入した日付)にハダキララの定期購入コースを申し込みました。しかし(解約したい理由)のため解約したいと思い(電話、メール、LINE等)で解約したいという旨を伝えましたが(解約できない理由をいう)といわれ解約できませんでした。今すぐハダキララの定期購入コースを解約したいのですがどうすればいいでしょうか。この場合返金は可能でしょうか。」

あとは担当者の指示通りに購入の証拠となるものや、解約までのやり取りを聞かれたらそれらを正確に伝えてください。

私の場合は、上記のように話したらあとは消費者センターが全部やってくれて、あっという間に解約の流れになりました。

ハダキララはクーリングオフはできるか

ハダキララはクーリングオフができません。

なぜなら消費者庁により通信販売はクーリングオフ対応ではないとはっきり定められているからです。

通信販売には、クーリング・オフ制度はありません。返品については事業者が決めた特約(返品特約)に従うことになります。

引用元:国民生活センター公式サイトより

現在ハダキララは返金保証制度もありませんので、消費者センターに相談しても解約することはできても返金はできない可能性が高いです。

ただしハダキララを販売している会社HappyLifeBio公式サイトには、次のようにも記載されています。

もし、今抱えている在庫を返品・返金をご希望でしたら、 こちらで承りますので、下記サポートセンターまでメールでご連絡ください。
株式会社HappyLifeBio サービスサポート係
E-mail:support@hlb.jp

引用元:Happy Life Bio公式サイトより

クーリングオフは適用外ですが、返品したい理由によっては返金してくれることもあるようです。

【まとめ】ハダキララの解約トラブルは消費者センターに相談するのが一番

ハダキララの解約ができて爽やか

今回はハダキララの解約に消費者センターを通すのがなぜ良いかを解説しました。

この記事のまとめ
  • 個人では解約が難しいシステムになっているので、解約ができそうもないなら消費者センターに相談する
  • 消費者センターは解約トラブルでも気軽に相談できる
  • まずは解約手続きをしてみて、ダメならその記録をまとめておき消費センターダイヤル「184」に電話をする

繰り返しになりますが、ハダキララは合う合わないがあるようで私のように使用してとても良かったのという人もたくさんいます。

ハダキララの効果効能や良い口コミ悪い口コミについては下記の記事を参考にしてください。

もしハダキララの副作用について心配しているなら、解約の手続きの前に下記の記事を読んでおくことをおすすめします。

でももし解約の意思が決まっているなら、どうぞ消費者センターに相談することをためらわないでください。

逆に言いますと、消費者センターを利用すれば解約トラブルはすぐに解決しますので「定期縛りは怖い」という方も、気軽に申し込んでいやなら解約するという方法があることを覚えておきましょう。

美容関連の記事

「美容は良い睡眠から」と言われていますが、まずは睡眠の質を上げるグッズとして、夜すぐに眠れて朝自然に起きられるようになる光目覚まし時計トトノエライトを紹介します。夜は美顔器にも使われている赤色LEDを浴びると質の高い眠りにつき、朝は朝日と同等の光の白色LEDを浴びて自然な目覚めを促してくれます。下記の記事ではトトノエライトについて詳しく解説しています。

ダニアレルギー(ハウスダスト)の方は、ダニがいる布団では眠りの質が下がってしまいます。そこでおすすめしたいのが、AI搭載全自動でダニを駆除してくれるROCKUBOTです。

https://dani.seikatsunourawaza.com/rockubot/

またコーヒーは飲み方によって美容にも良い影響があることがわかっています。

コーヒーを飲む女性は美しい

マジックを落とす洗浄力のCMで爆発的な売上となった、美顔器のようなシャワーヘッド「ミラブル」についてはこちらの記事をお読みください。

そしてずぼらなあなたには、座るだけダイエット法を紹介します。

スポンサーリンク




2件のコメント

ハダキララ、安易な気持ちで購入してしまいましたが、ひどい目に合いました。電話してもなかなか繋がらない、結局初回で上手く解約できず、2回目は、調合サービスとか意味不明な金額¥7980円が加算された合計¥16,558の納品書が届きました。
とても痛い出費です。呉呉もご注意下さい。

はじめまして。私も今まさにハダキララに引っ掛かってます。その出費後はどうなったんですか?教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。