海外キャッシング(外貨両替)に最適なクレジットカードがあります!

海外に一度でも行かれた方は、現地のお金をどこで両替するか迷った経験があるはずです。

これは完全な裏技なのでカード会社でさえ公式に発表していませんが、クレジットカードの中には海外での両替手数料、つまりキャッシングがほとんどタダになるものがあります。

外貨両替の手数料の仕組みは少し複雑なので気づいていない人も多いのですが、手数料をかなりとられています。場所によっては10%以上も取られている場合もあります。

しかし「アコムマスターカード」か「セディナカード」で現地のATMで引き出せば、ATM使用料を含むキャッシング手数料を極限まで抑えることができます。しかもATMでお金をおろすだけなので、とても便利で簡単な方法です。

なおこの記事は「クレジットカードで手数料ゼロ!海外でキャッシングや買物をする裏技」を補足する記事となっていますので、まだお読みではない方はこちらの記事を先に読んでおくことをお勧めします。

海外にあるATMの使い方〜繰上返済まで

ATMの使い方から繰り上げ返済まで解説します。

海外にあるATMの使い方

もちろん国によってATMは違いますが、大抵現地の言葉か英語を選択できるようになっていて、操作方法も大体同じです。

海外でのATMの使い方

STEP1
クレジットカードを挿入
STEP2
Select a language で「English」を選択
STEP3
Enter your PIN で「クレジットカードの4桁の暗証番号」を入力
STEP4
Select Servicesで「Withdrawal(引き出し)」を選択
STEP5
With Receiptでレシートがいるなら「Yes」をいらないなら「No」を選択
STEP6
Select an account typeで「Credit Card」を選択
STEP7
Select the amountで「引き出したい現地の金額」を入力
STEP8
レシート、カードとともに現地のお金を受け取る

お金を入手したら、利息を安くするためにできるだけ早く繰越返済をしてください。続く見出しでは、アコムカードとセディナカードそれぞれの繰上返済の方法を解説します。

繰越返済ができるカードを使って両替手数料をゼロにする方法

繰越返済ができるクレジットカードとペイジー対応銀行の口座があれば、引き出した後にすぐに返済できますので、手数料を抑えることができます。

特に「アコムACマスターカード」は、両替した後すぐに繰越返済ができますので、手数料が事実上ゼロになります。

また「セディナカード」はキャシング後約3日後に繰上返済ができますので、手数料は3日分のみとなり、ほとんどお金がかかりません。 

アコムマスターカードで繰上返済をする方法

アコムカードは、お金を引き出したらすぐに繰上返済ができますので、すぐに次のステップに移ってください。

※ペイジーに対応しているかどうかはクレジットカードによって違いますので、まずお手持ちの銀行口座がアコムカードのペイジーに対応しているかどうかをこちら「一覧」で確認してください。

STEP9
アコム会員サイト」にログインする
STEP10
会員サイトでキャッシングした額が表示されるので確認する
STEP11
「インターネットでのご返済」→「OK」→「次へ」をタップする 
STEP12
返済金額入力画面になったらキャッシングした額を全額入力→「確認」をタップする 
STEP13
貸付金残高が0円になったことを確認し、「実行」→「金融機関でお手続きを進める」→「同意する(金融機関選択へ)」をタップする 
STEP14
お持ちの銀行名を選択し「お支払いする(金融機関サイトへ)」をタップする
STEP15
指示に従ってログインをすれば完了 

セディナカードで繰上返済をする方法

セディナカードは反映されるまでに1日〜3日かかりますが、こまめにチェックしてできるだけ早く繰上返済を完了してください。

※ペイジーに対応しているかどうかはクレジットカードによって違いますので、まずお手持ちの銀行口座がセディナカードのペイジーに対応しているかどうかをこちら「一覧」で確認してください。

STEP9
セディナの公式サイト」にログインする 
STEP10
「セディナカード、OMCカードをご利用のお客様」をタップ
STEP11
「ご入金受付」→「Pay-easy(ペイジー)」をタップ
STEP12
返済金額入力画面になったらキャッシングした額を全額入力→「確認」をタップする  
STEP13
貸付金残高が0円になったことを確認し、「実行」→「金融機関でお手続きを進める」→「同意する(金融機関選択へ)」をタップする 
STEP14
お持ちの銀行名を選択し「お支払いする(金融機関サイトへ)」をタップする
STEP15
指示に従ってログインをすれば完了 

アコムとセディナはどちらが良いか

海外キャッシングの面からいえば、手数料がほぼ無料のアコムマスターカードは最強のカードといえるでしょう。

一方セディナカードは手数料が安いとはいえ、繰上返済するまでの数日分手数料を支払う必要があります。

アコムは海外キャッシング専用にしておこう

しかしアコムはショッピングをする時ポイントが全くつきませんし、「リボ払い専用カード」なので日本でも海外でもショッピングをすると高い手数料を支払わなければなりません。

セディナは海外キャッシングもショッピングも

一方セディナカードは海外でショッピングをするとポイントが1.5%つきます。海外でショッピングすると上乗せレートとして約1.5%かかりますが、セディナカードならポイント分で相殺できるので、実質手数料が無料になります。

セディナカードは日本でショッピングをするとポイント還元率は0.5%と低めですが、次のような特典もあります。

  • ダイエー・イオングループでポイント3倍
  • セブン・イレブンでポイント3倍
  • ETC利用でポイント3倍
  • 毎週日曜日マルエツで5%オフ
  • Amazonや楽天市場も含まれるセディナポイントモール経由でショッピングをすればポイント最大20倍

ポイントが◯倍になるというクレジットカードは多いですが、お店が限定的なものが多いのがほとんどです。

しかしセディナカードはイオン系列でポイントだけでもかなりの店になりますが、それに加えてセブンイレブンでもポイントが増えますので、いろいろな店でポイントが貯まります。

海外で日本のものが欲しくなったときは、セディナポイントモールでショッピングをすればポイントがザクザクたまりますし、日本に帰国後はイオンでもセブンでもポイントが貯まるので、海外移住組にもお勧めしたいカードです。

セディナカード にはいくつか種類がある

セディナカードは種類が多いですが、全てのカードがキャッシング でお得になるわけではありません。

国際ブランドはできればMastercardを

セディナカードは、VISA、Mastercard、JCBから選べますが、世界のほとんどの場所で利用できて為替レートが安いMastercardがお勧めです。

JCBも為替レートが安いのですが、海外では使用できない場所もありますのでお勧めできません。

VISAは為替レートが若干高いのでやはりMastercardをお勧めしますが、国によってはまれにVISAしか使えないという場所もありますので、出国前に確認しておきましょう。

CF系ではなくOMC系を

繰越返済をペイジーでできるのはOMC系だけなので、必ずOMC系を選択してください。

CF系も繰越返済ができますが、ペイジーが使えませんので海外で繰越返済をするためには国際電話をしなければならなくなります。

この記事で海外キャッシングがお得な「セディナカード」は、全てOMC系のカードのことです。

リボ払い専用カード「セディナカードJiyu!da!」がお勧め!普通のカードにする裏技も教えます

「セディナカードJiyu!da!」はリボ払い専用カードですが、一括払いに変更できる裏技がありますので、これから方法を説明しますね。

STEP1
セディナの公式サイト」にログイン
STEP2
「セディナカード、OMCカードをご利用のお客様」をタップ
STEP3
左のサイドバーにある「各サービス」の中の、「お支払いの変更」をタップ→「あと決めサービス」をタップ
STEP4
「ご利用分全額払い」を選択し、一番下の「変更する」をタップ

リボ払い専用カードはカード会社が得するシステムになっていますので、サービスや特典を増やして多くの人に入会して欲しいと思っています。

この裏ワザを使えば、「セディナカードJiyu!da!」のサービスを全てを利用でき、かつ普通のクレジットカードと同じように使えるようになりますので、とてもお得なカードになります。

まとめ

アコムマスターカードとセディナカードは、以下の特徴がありますので海外キャッシングの手数料をほとんどかからない、まさに「海外のためのカード」です。

  • 海外でのATM使用料が無料
  • 繰越返済ができる
  • Pay-easy(ペイジー)が使える

どちらも年会費が無料のカードがありますので 2枚持っておくと安心ですが、クレジットカードの数を増やしたくないなら、海外でのショッピングもお得になるセディナカードをお勧めします。

クレジットカードが海外でお得になるのはキャッシングだけではありませんので、自分に何が必要なのかを考えておくのは大切です。

それで「海外旅行に行くなら絶対必要!クレジットカードの3つのメリットとは」を読んで、クレジットカードの海外でのメリットを確認しておきましょう。

また「【2019年】目的別!海外で本当に使えるおすすめのクレジットカード」ではそれぞの目的にあったおすすめのカードが紹介されていますので、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です