海外旅行保険は空港で申し込むと高い!今でも間に合うお得な保険を!

「そういえば海外旅行保険に入っていなかったけど…空港で申し込むと高いのかな?」

空港には海外旅行保険がたくさんありますので、旅行前は準備で忙しいしあえて加入しないでおこうとする方もいらっしゃるかもしれません。

確かに空港に行くついでに海外旅行保険に加入すれば時間の節約になりますし、担当の人が最適なプランをわかりやすく紹介してくれるというメリットがあります。

でも空港の海外旅行保険は、ネットで加入するより2倍近い値段がします。そしてもしクレジットカードに海外旅行保険がついているなら、保険代は無料です。

でも「無料の保険」と聞くとなんだか心配ですよね。

そこで今回は海外旅行が間近に迫っている方に向けて、安心できる最適な海外旅行保険を紹介します。

最短で即日発行できるクレジットカードも紹介しますので、旅行前日でもまだ諦めないでくださいね。

空港の海外旅行保険は3日間で3,000〜6,000円

空港の海外旅行保険は補償がしっかりとついているプランが多いので保険の金額はそれなりにしますが、もしネットで海外旅行保険に加入するなら、値段は平均1,000円〜3,000円程度です。

ネットで海外旅行保険を探している人の多くはまず値段を比較するので、できるだけ安いプランがある保険会社を利用しようと思って検索しています。

もし「いいな」と思っている保険会社があったとしても高いプランしかないなら、安いプランのある別の保険会社を選ぶこともできます。

しかし空港で海外旅行保険を申し込む人は、もう「後がない」「時間がない」という人がほとんどなので保険会社も強気の値段設定にしています。

なのでもし海外旅行保険にかける費用を節約したいなら、空港よりもネットで保険に加入するようにしてください。

でもその前に、もっと海外旅行保険の費用を安くできる方法があります!海外旅行保険付きのクレジットカードなら、無料で安くて安心なんです。

クレジットカードの海外旅行保険は充実している

一部のクレジットカードは、海外旅行保険が付帯しています。

「えっ無料の保険なんて大丈夫?」と思うかもしれません。あるいは「保険内容が充実しているなら、空港で海外旅行保険に加入しておいたほうが良いのでは?」と思う人もいるでしょう。

しかし海外旅行保険で重要な補償は、「傷害治療」と「疾病治療」の2つで、その次に重要なのが「携行品」です。

海外旅行保険にはいくつも種類がありますが、なんと保険会社に請求される保険の8割以上はこの3つからくるものです。

クレジットカードの海外旅行保険はこの3つの保険が全て含まれていますし、カードの種類によっては有料保険顔負けの充実ぶりです。つまりクレジットカードの海外旅行保険は、「無料」でしかも「安全」なんです。

なおクレジットカードの保険だけで安心といえる理由や補償内容については、「海外旅行障害保険はクレジットカードだけで十分!誰も教えてくれない裏技」で詳しく解説しています。

心配なら海外旅行保険の上乗せを

一般の有料保険は傷害治療と疾病治療が500万円から1000万円以上あるのに対し、年会費無料のクレジットカードの保険は100万円〜200万円しかありません。

海外旅行で300万円を超す支払いが生じるケースは、ほとんどないとはいえありえないことではありません。特に欧州方面に旅行に行くなら医療費が高額になることがありますので、注意が必要です。

しかしこの傷害治療と疾病治療が少ないというクレジットカードの弱点は、「クレジットカードを複数枚持つ」ことでカバーすることができます。

なぜなら海外旅行保険は傷害死亡・後遺障害以外は全て上乗せすることができるからで、この上乗せは一般の有料保険とも組み合わせることも可能です。

例えば傷害治療が200万円、疾病治療が200万円の楽天カードと傷害治療が200万円、疾病治療が270万円のエポスカードを持っていれば、次のように保険料が上乗せされます。

保険内容楽天カードエポスカード合計
傷害死亡後遺症2000万円※500万円2000万円※
傷害治療200万円200万円400万円
疾病治療200万円270万円470万円
携行品20万円20万円40万円
※傷害死亡後遺症は合算できませんので、持っている保険の中で最も補償が高いものになります。

それでもしクレジットカードの海外旅行保険だけでは心配の方は、ネットで申し込むことができる最も安いプランの保険に加入し、クレジットカードの保険で補償額を補うということもできます。

即日発行可能で海外旅行保険が充実しているカード

海外旅行保険が無料でついてくるクレジットカードはたくさんありますが、その中で以下の条件に当てはまるカードを紹介します。

  • 年会費が無料
  • 障害疾病治療が200万円以上
  • 申込即日〜3日以内に発行可能
カード名年会費傷害疾病治療保険のタイプ発行までの期間
楽天カード無料200万円利用付帯最短3日
エポスカード無料傷害200万円疾病270万円自動付帯最短即日発行
セゾンブルーAMEX25歳まで無料
26歳からは3,240円(税込)
300万円自動付帯最短即日発行
※楽天カードは利用付帯なので、必ず出国前に電車やタクシーなどでカード払いにするか、航空券を楽天カードで購入してください。
※エポスカードとセゾンブルーAMEXを即日発行してもらうためには、申込後店頭まで受け取りに行かなければなりません。

まとめ

海外旅行保険は空港でも加入できますが、ネットで加入すれば半額に、クレジットカードを選べば無料になります。

保険内容は有料のプランの方が充実しているとはいえ、保険額は上乗せできるので年会費無料のクレジットカードを組み合わせれば、クレジットカードの保険だけで十分です。

即日発行可能なクレジットカードもありますので、もしあなたのクレジットカードに海外保険がついていないなら、今すぐ申し込んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です